保険のご検討・資料請求ダイヤル

0120-680-777

契約内容照会・給付金等のご請求

0120-236-523
月~金
9:00~19:00
9:00~18:00 ※日祝除く

ガン保険の入院給付金とは? | チューリッヒ生命

掲載日:2020/04/03

書類を書いているイメージ写真

ガン保険というとどのような保障が思い浮かびますか?ガンになると受取れる診断一時金をはじめ、ガンで入院すると受取れる入院給付金、通院すると通院給付金、抗がん剤などのガン治療を保障するガン治療給付金、その他ガン先進医療給付金、手術給付金などがあります。 今回はその中でもガン保険の入院給付金についてその内容と、メリット・デメリットについて詳しく説明します。

入院給付金とは?

ガンの治療を目的とした入院をすると支払われる給付金です。

入院給付金の特徴

入院給付金はガンの場合のみ給付されますが、ガン保険には一般的に90日間の待ち期間があり、それが明けてから保障が開始されます。そして給付金の額は、ガン保険加入時に定めた入院給付金日額に、入院した日数をかけた分が支払われます。

入院給付金のチェックポイントとは?

入院給付金は具体的にどのような保障内容なのでしょうか。もう少し詳しく見ていきましょう。

入院給付金の日額

5000円から1万円、あるいは3万円などの選択肢から自分で設定します。ガン保険の契約時に金額を設定することになりますが、5000円か1万円が選ばれるケースが多くなっています。また、入院時の治療費そのものを全額負担する「実損填補型」の保険もあります。

入院給付金の保障期間

同じ特徴を持つ医療保険の入院給付金には60日型や120日型などがあり、給付される日数が限定されます。例えば60日型は60日までの入院を保障します。その場合、入院61日目からは保障がありません(ただし最初の入院で退院し、その翌日から180日が経過すると0日にリセットされます)。

一方でガン保険の入院給付金は一般に入院日数に制限がありません。つまりガン治療のために入院した日数分すべて給付されます。もしガン治療が長引き、長期入院となった場合でも入院給付金を全日分、受取れる点は心強いでしょう

入院回数による制限の有無

制限はありません。何度入院してもその日数分が保障されます。

通院給付金の有無・金額

通院給付金は、ガン治療のために通院すると支払われる給付金です。給付にあたっては、保険会社ごとに条件が設定されています。通院する限り日数無制限で給付されるものもあれば、保障される通院期間が限定されるものや、通院時の治療費そのものを全額負担する実損填補型のものもあります。

金額は入院給付金と同様で、5000円から1万円、あるいは3万円などさまざまです。自由にカスタマイズできる保険もあれば、診断給付金の額によって通院給付金の金額が限定される場合もあります。

最近のガン治療は、入院よりも通院で治すケースが増えています。これは入院患者を減らしたいという病院側の意向だけではなく、患者自身のQOL(生活の質)を上げていく狙いがあります。治療を受けながら仕事を続けることも通院治療だからこそ可能になりました。ガン保険を考える際に、通院給付金を付帯するかしないか、よく検討する必要があるでしょう。

患者の平均入院日数

通院治療をする患者が増えていますが、実際にガンにかかった患者の平均入院日数を確認してみましょう。
厚生労働省の患者調査によれば、平成29年の悪性新生物での平均的な入院日数(総数)は17.1日とあります(図表1)。しかし、約10年前の平成20年では22.4日、平成8年では35.8日でした。平成8年と平成29年を比較すると入院日数が約半分となっています。

図表1 傷病分類別にみた年齢階級別退院患者の平均在院日数のグラフ

入院給付金のメリット・デメリット

次に、入院給付金があることによるメリットとデメリットについて説明します。

メリットとデメリットをイメージする写真

他の給付金との兼ね合い・比較

入院給付金を付帯することのデメリットは保険料の負担が上がることです。
保険は基本的に保障が増えると保険料が上がります。そのため、その保障が本当に必要かどうかを検討する必要があります。

特に注意したいのが、医療保険に加入している場合です。医療保険の入院給付金は、ガンでの入院も対象になります。つまり、もし既に医療保険に加入している人が、さらに入院給付金付帯のガン保険に加入した場合、ガンで入院すると医療保険からもガン保険からも入院給付金が給付されます。

最近の医療保険では、ガンで入院した場合は日数無制限で保障するというオプション(特約)が付帯されていることも多くあるので、新たに保険加入する場合には、あらかじめ加入している保険の内容と保障の重複がないかをチェックしておきましょう。

一方メリットは、万一入院日数が増えた場合、ガン保険の入院給付金は一般に入院日数が何日であっても無制限で保障されることです。先ほども述べましたが入退院を繰り返すケースも多く見られますので、準備しておくと安心だと言えます。

保険商品による支払い条件や回数の差異

入院給付金は、一般に保険商品による支払い条件や回数の差異がないものです。その他の保障、例えばガン通院給付金やガン診断金などは各保険商品により異なりますので、支払い条件を詳細に見ていく必要があります。

記事まとめ

今回はガン保険の入院給付金についてお伝えしてきました。この保障内容は単純で「ガン治療のために入院すると日数分が給付される」ものです。

自分にどこまでの保障が必要か、今加入している保険に重複していないか、あるいは今の保険で足りているかを確認し、考えてから加入しましょう。

出典:厚生労働省「患者調査の概況」

 

高野具子の写真

高野 具子 (たかの ともこ)

40社扱う保険会社を扱う来店型保険相談ショップの元店長。
保険だけに留まらず、より広い視野で顧客へ金融アドバイスをするため長年勤めた保険ショップを退職。
「出会ったすべての人の懐を温め、心豊かにすること」をテーマに、将来の資金作りのプランナーとして現在活動中。
特に自身の経験に基いたコンサルティングは30代40代の女性に「話しやすく何でも相談でき安心できる」と定評あり。

ガン保険(終身ガン治療保険プレミアムDX)

チューリッヒ生命カスタマーケアセンター

0120-680-777

月~金午前9時~午後7時午前9時~午後6時 ※日曜・祝日は除く

保険に関するご質問・ご相談など
お気軽にお電話ください。
専門のオペレーターが丁寧にお応えします!

専門のオペレーターが丁寧にお応えします!

保険をご検討中のお客様

マイページ(Z-Life)ログイン

Z-Lifeとは、保険料のシミュレーションや商品のお申込み、資料のご請求がおこなえる保険をご検討中のお客様向けのサービスサイトです。

ご利用いただける機能

  • お客様情報の確認・変更
  • お申込み内容の確認
  • 申込途中保存の再開
  • お問合せ(メール)

ご契約者様

お客様専用ページ(My Zurich)ログイン

My Zurichとは、ご登録されている住所の変更や契約内容の照会、控除証明書の再発行のお手続きが簡単におこなえる、ご契約者様向けのサービスサイトです。

ご利用いただける機能

  • 住所変更
  • 控除証明書再発行
  • 契約内容照会

※My Zurichは、チューリッヒ保険が提供している、ご契約者様専用ページです。