保険のご検討・資料請求ダイヤル

0120-680-777

契約内容照会・給付金等のご請求

0120-236-523
月~金
9:00~19:00
9:00~18:00 ※日祝除く

ガン保険に通院保障は必要? | ガン保険ならチューリッヒ生命

掲載日:2020/04/03

通院保障って必要なの?イメージ写真

最近の医療技術の進歩により、通院によるガン治療が増えていることから、ガン保険の通院保障が注目されています。しかし、保障の対象となる通院には条件があり、どんな通院でも保障されるわけではありません。現在のガン治療の実態を踏まえて通院保障を検討する前に、おさえておきたいポイントを整理しましょう。

最近のガン治療の実態は?

治療イメージ

ガンというと「長く入院をして治療する病気」と考える方が多いのではないでしょうか。
ガン患者の入院と通院の受療率の推移グラフを見ると、2002年頃までは確かにガン治療は入院を伴う割合が多く、通院の割合は少なかったことが分かります。しかし、2005年を過ぎた頃からは通院が入院の割合を越えて増加しているのに対し、入院の割合は年々減少し続けていることから、最近は通院によってガンの治療を受けることの方が多いことが分かります。

ガン(悪性新生物)の受療率の推移(人口10万人対)

通院によるガン治療が増えていることから、ガン保険も従来の入院治療を重視した内容から、通院治療を重視した内容のものが注目されるようになりました。

ガン保険の通院保障とは?

一般的なガン保険の通院保障は、ガンの治療を目的として通院した際に通院日数に応じた日額の給付金を受取ることができる保障です。

おもに「❶退院後の通院を保障してくれるタイプ」と「❷入院前後の通院を保障してくれるタイプ」の2つがあり、いずれもガンの治療のために通院する際の金銭的なサポートをしてくれるという点では同じですが、保障が受けられる通院期間の条件などが少し異なります。

❶退院後の通院を保障してくれるタイプ

このタイプは、ガンの治療のために入院をした後の通院治療が保障の対象になり、給付金は退院後に通院をした日数ごとに日額で受取ることができます。
ポイントは、「通院の前にガンの治療のために入院をしたかどうか」という点で、入院をせずに始めから通院のみで治療をしていく場合は通院保障の対象になりません。また、保障される期間や支払限度日数は制限があるため、保険会社ごとに確認しておく必要があります。

 

[退院後の通院が保障対象のイメージ図]
退院後の通院が保障対象のイメージ図

 

❷入院前後の通院を保障してくれるタイプ

こちらは退院後だけでなく、入院前の通院についても保障の対象になります。前述と同様に入院をしたことが条件で、こちらも給付金は通院をした日数ごとに日額で受取ることができます。

ガンと診断されても次の日からすぐに入院が始まるわけではなく、今後の治療に向けての検査や、通院による治療を行ってから入院するケースもあります。その場合、ガン治療のための通院であっても「❶退院後の通院を保障してくれるタイプ」では入院前に要した通院は保障の対象になりませんが、こちらのタイプであれば入院前も退院後の通院も両方保障の対象になります。

 

[入院前後の通院が保障対象のイメージ図]
入院前後の通院が保障対象のイメージ図

 

通院保障を検討する前に確認するポイント

チェックイメージ

退院後の通院を保障してくれるのか、入院前後の通院を保障してくれるのかを確認する以外にも、ガン保険の通院保障を検討する時は以下の条件も確認するようにしましょう。

◦保障される通院期間

◦給付金が支払われる限度日数

◦対象となる治療内容

保障される通院期間

入院前後の何日以内の通院を保障してくれるのかを確認しましょう。
例えば、退院後の通院を保障するタイプのガン保険で、退院後365日以内の通院を通算60日を限度として保障するという内容の場合であれば、保障期間を過ぎた通院治療は保障の対象になりません。通院治療が長期化した場合も想定して、保障期間はどのくらいか確認するようにしましょう。

給付金が支払われる限度日数

保障期間内の通院についても、給付金が支払われる限度日数が決められています。
支払限度日数は通算60日、通算120日などが一般的ですが、特定のガン治療のための通院であれば支払限度日数を無制限で保障されるものもあります。

対象となる治療内容

保障の対象となる治療内容についても保険会社によって異なります。
抗がん剤治療やホルモン剤治療、放射線治療などを受けるための通院もあれば、経過観察のための通院もあります。いざガンの治療を行う時、予定していたよりも保障が受けられなかったとならないよう、加入前にどのような内容の通院であれば保障の対象になるのか確認しておきましょう。

まとめ:時代に合ったガン保険選びを!

ガンの治療は昔と今で大きく変化しています。 昔のガン保険に加入しているという方であれば、通院治療に対する保障が不十分だったり、現代のガン治療に対応できていない可能性もあるため、ぜひこの機会に今入っているガン保険がどのような内容になっているか確認しておくと良いでしょう。今のガン治療の現状に合わせて、もしもの時にしっかりサポートしてくれるガン保険を選びましょう。

ガン保険(終身ガン治療保険プレミアムDX)

チューリッヒ生命カスタマーケアセンター

0120-680-777

月~金午前9時~午後7時午前9時~午後6時 ※日曜・祝日は除く

保険に関するご質問・ご相談など
お気軽にお電話ください。
専門のオペレーターが丁寧にお応えします!

専門のオペレーターが丁寧にお応えします!

保険をご検討中のお客様

マイページ(Z-Life)ログイン

Z-Lifeとは、保険料のシミュレーションや商品のお申込み、資料のご請求がおこなえる保険をご検討中のお客様向けのサービスサイトです。

ご利用いただける機能

  • お客様情報の確認・変更
  • お申込み内容の確認
  • 申込途中保存の再開
  • お問合せ(メール)

ご契約者様

お客様専用ページ(My Zurich)ログイン

My Zurichとは、ご登録されている住所の変更や契約内容の照会、控除証明書の再発行のお手続きが簡単におこなえる、ご契約者様向けのサービスサイトです。

ご利用いただける機能

  • 住所変更
  • 控除証明書再発行
  • 契約内容照会

※My Zurichは、チューリッヒ保険が提供している、ご契約者様専用ページです。