チューリッヒ生命

0120-680-777

受付時間

[月〜土]午前9時〜午後6時
※日・祝を除く

終身ガン治療保険
プレミアムZ

お手頃な保険料からスタートできて、
自分に合ったガン保険にカスタマイズできる!

月額1,080*1*2

月額1,250*1*2

*1 基準給付月額:10万円、自由診療抗がん剤治療給付金Ⅱ型、悪性新生物保険料払込免除、保険期間・保険料払込期間:終身(2021年9月1日現在)

*2 保険料払込方法が月払の場合、合計保険料が1,000円以上からお申込みいただけます。(年払の場合、10,000円以上)

基本保障

月払保険料

1,080

1,250

月払保険料

性別 30歳 40歳 50歳 60歳 70歳
男性 740 1,080 1,670 2,480 2,940
女性 940 1,250 1,580 1,870 1,960

※基準給付月額:10万円、自由診療抗がん剤治療給付金Ⅱ型、悪性新生物保険料払込免除、保険期間・保険料払込期間:終身(2021年9月1日現在)
※保険料払込方法が月払の場合、合計保険料が1,000円以上からお申込みいただけます。(年払の場合、10,000円以上)

保障内容

1.抗がん剤治療給付金

ガン治療を直接の目的として、公的医療保険制度の給付対象となる所定の抗がん剤治療*1を受けたとき

基準給付月額
(治療を受けた月ごとに)

10万円〜 30万円
(5万円単位)

2.自由診療抗がん剤治療給付金

ガン治療を直接の目的として、次のいずれかの抗がん剤治療を受けたとき

  • 欧米で承認され、かつ公的医療保険制度対象外のもの
  • 先進医療または患者申出療養によるもの

Ⅰ型:基準給付月額の2倍
Ⅱ型:基準給付月額の4倍
(治療を受けた月ごとに)

通算12ヶ月限度

通算して基準給付月額の120ヶ月分まで
上皮内新生物も同額保障

抗がん剤が処方されている月は
通院しなくても給付金が受け取れます。

※抗がん剤を投与すべきとされている日に被保険者が生存している場合

さらに自由に選べる「特約」で
より安心して
ガン治療に備えることが可能に!

特約(オプション)

ガン治療特約
※ガン治療特約のすべての給付金を通算して600万円限度

ホルモン剤治療

ホルモン剤治療給付金

ガンの治療を直接の目的として、公的医療保険制度の給付対象となる所定のホルモン剤が処方・投与される治療を受けたとき*2

1ヶ月につき5万円

  • 上皮内新生物も同額保障

自由診療ホルモン剤治療給付金

ガンの治療を直接の目的として、所定のホルモン剤が処方・投与される次のいずれかの治療を受けたとき*2
①欧米で承認され、かつ公的医療保険制度対象外の治療
②先進医療または患者申出療養による療養であること

1ヶ月につき10万円

(通算12ヶ月限度)

  • 上皮内新生物も同額保障
*一度に複数月分の処方をされた場合でも複数月分の給付金をお支払いします。
(ホルモン剤が投与すべきとされる日に被保険者が生存している場合)

緩和療養

ガン緩和療養給付金

ガンの治療を直接の目的として入院または通院をし、公的医療保険制度の給付対象となる所定のガン性疼痛緩和の療養を受けたとき

1ヶ月につき5万円

(通算12ヶ月限度)

  • 上皮内新生物も同額保障

新たな治療・検査など

ガン治療関連給付金

ガンの治療を目的としたがん診療連携拠点病院等への入院または通院で、医科診療報酬点数表または歯科診療報酬点数表の算定対象となる治療を行い、その治療と同一の月に所定の抗がん剤治療・ホルモン剤治療・手術・放射線治療・緩和療養を行っていないとき

1ヶ月につき5万円

(通算12ヶ月限度)

  • 上皮内新生物も同額保障

通院

ガン通院給付金

ガンの治療を直接の目的として入院をし、その前後所定の期間にガンの治療を目的とした通院をしたとき*3

1日につき5,000円〜3万円

(1,000円単位)

  • 上皮内新生物も同額保障
  • 回数無制限

近年増えてきたガンの通院治療に備えられます。

近年のガン治療は、医療技術の進歩に伴い、通院治療の割合が年々増加しています。発症したガンの種類や病期によっても様々ですが、早期発見されたガンの入院期間は短く、通院中心の治療へとシフトしている傾向にあります。

■ガン(悪性新生物)の平均入院日数

■ガン(悪性新生物)の入院・通院※受療率

*ここでいう通院とは、外来(治療または検査)受療率をさしています。
出典:厚生労働省「患者調査の概況」(平成29年)

先進医療

ガン先進医療給付金

ガンの治療を直接の目的として、所定の先進医療の療養を受けたとき*4*5

所定の先進医療にかかる技術料と同額

(通算2,000万円限度)

  • 上皮内新生物も同額保障
  • 回数無制限

ガン先進医療支援給付金

ガン先進医療給付金の支払われる療養を受けたとき*5

1回につき20万円

  • 上皮内新生物も同額保障

払込免除

悪性新生物保険料払込免除

悪性新生物と初めて診断確定されたとき(上皮内新生物を除く)

以後の保険料の払込みは
必要ありません

保障は一生涯続きます。

診断

ガン診断給付金

次のいずれかのガンと初めて診断確定されたとき、また前回のガン診断給付金のお支払いから2年を経過した日の翌日以後に、ガンの治療を直接の目的として入院をしたとき*6

[ガンの病期分類と給付倍率]
①上皮内新生物/0.1倍、②TNM悪性腫瘍Ⅲ期(ステージⅢ)のガン/1.0倍、③TNM悪性腫瘍Ⅳ期(ステージⅣ)のガンおよび特定のガン/1.5倍、④上記以外のガン/0.5倍

1回につきガン診断基準給付金額の
0.1倍〜1.5倍

(ガンの病期分類に応じてお支払いします)

ガン診断基準給付金額
50万円〜100万円

(10万円単位)

  • 回数無制限

ガン手術特約(Z03)

手術

ガン手術給付金

ガンの治療を直接の目的として、公的医療保険制度の給付対象となる所定の手術または造血幹細胞移植を受けたとき*7*8*9

1回につき10万円〜60万円

(5万円単位)

  • 上皮内新生物も同額保障
  • 回数無制限

ガン特定手術給付金

ガンの治療を直接の目的として、次のいずれかの手術を受けたとき(同一日に複数の支払事由に該当した場合は、それぞれの給付金を支払う)
①乳房観血切除術 ②子宮摘出術 ③卵巣摘出術 ④子宮・子宮附属器にかかる手術(②③を除く) ⑤乳房再建術(①を受けたことによる手術)

1回につきガン手術給付金の0.5

  • 上皮内新生物も同額保障

放射線治療

ガン放射線治療給付金

ガンの治療を直接の目的として、所定の放射線治療を受けたとき(血液照射を除きます)*7*9

1回につき10万円〜60万円

(5万円単位)※ガン手術給付金と同額

  • 上皮内新生物も同額保障
  • 回数無制限

入院

ガン入院給付金

ガンの治療を直接の目的として、入院をしたとき

1日につき5,000円〜3万円

(1,000円単位)

  • 上皮内新生物も同額保障
  • 回数無制限

ストレス性疾病

ガン診断後ストレス性疾病給付金

ガン診断確定日から5年以内に、所定のストレス性疾病と診断されたとき

1回限り5/10/20万円

  • 上皮内新生物も同額保障
  • *1 公的医療保険制度の給付対象となる治療の場合。
  • *2 ホルモン剤治療給付金、自由診療ホルモン剤治療給付金は、注射による投与・経口による投与・医師による処方のいずれかによって治療が行われた日を含む月ごとに支払われます。
  • *3 入院日の前日からその日を含めて遡及して60日以内、退院日の翌日からその日を含めて365日以内の通院についてお支払いします。(退院後通院期間あたり支払日数120日限度)
  • *4 同一の被保険者において、当社の先進医療を保障する特約の複数加入はできません。
  • *5 ガン先進医療給付金のお支払額が保険期間を通じて2,000万円に達した場合、【ガン先進医療特約(Z06)】(ガン先進医療給付金/ガン先進医療支援給付金)は消滅します。
  • *6 ガン診断給付金を支払った後に上位の病期に進行した場合、その病期に応じたガン診断給付金と直前に支払ったガン診断給付金との差額があるときはその差額をお支払いします。
  • *7 同一の日に、複数のガン手術給付金の支払事由に該当したときは、いずれか1つのガン手術に対してのみ支払い、重複して支払いません。
    また、同一の日に、複数のガン放射線治療給付金の支払事由に該当したときは、いずれか1つのガン放射線治療に対してのみ支払い、重複して支払いません。
  • *8 ガン手術給付金のお支払いの対象となる手術は、所定の手術であることを要します。詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。
  • *9 医科診療報酬点数表において一連の治療過程に連続して受けた場合であっても、手術料・放射線治療料が1回のみ算定されるものとして定められている手術・放射線治療については、最初に受けた1つの手術・放射線治療についてのみお支払いします。

おすすめプラン例

基本保障

抗がん剤治療給付金

1ヶ月につき10万円

自由診療抗がん剤治療給付金

1ヶ月につき
40万円

特約(オプション)

払込免除

悪性新生物保険料払込免除

付加

ガン治療
特約

ホルモン剤治療給付金

1ヶ月につき
5万円

自由診療ホルモン剤治療給付金

1ヶ月につき
10万円

ガン緩和療養給付金

1ヶ月につき
5万円

ガン治療関連給付金

1ヶ月につき
5万円

通院

ガン通院給付金

1日につき
5,000

月払保険料

男性 女性
基準給付月額10万円 基準給付月額10万円
30歳 40歳 50歳 30歳 40歳 50歳
保険料 1,675 2,445 3,820 1,800 2,330 2,800
基本保障 740円 1,080円 1,670円 940円 1,250円 1,580円
ガン治療特約 775円 1,135円 1,780円 730円 915円 1,020円
ガン通院特約(Z03) 160円 230円 370円 130円 165円 200円
基準給付月額10万円
保険料 基本保障 ガン治療特約 ガン通院特約(Z03)
男性 30歳 1,675 740円 775円 160円
40歳 2,445 1,080円 1,135円 230円
50歳 3,820 1,670円 1,780円 370円
女性 30歳 1,800 940円 730円 130円
40歳 2,330 1,250円 915円 165円
50歳 2,800 1,580円 1,020円 200円

主契約:基準給付月額10万円 Ⅱ型(自由診療抗がん剤治療給付金:基準給付月額の4倍)、悪性新生物保険料払込免除特約(Z03):付加、ガン治療特約:5万円(ホルモン剤治療給付金・ガン緩和療養給付金・ガン治療関連給付金:5万円、自由診療ホルモン剤治療給付金:10万円)、ガン通院特約(Z03):日額5,000円、保険期間・保険料払込期間:終身
<2021年9月1日現在>

月々約+1703大疾病
保障に広がる!

*年齢・性別などの条件によって異なります

3大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)
一生涯にわたって保障します。

終身ガン治療保険
プレミアムZ

月額2,445

月額2,330

3大疾病保険
プレミアムZ

月額2,620

月額2,500

基準給付月額10万円(自由診療抗がん剤治療給付金Ⅱ型)、ガン治療特約、3大疾病通院給付金:日額5,000円、3大疾病保険料払込免除〈月払・終身払〉

ご契約者様限定の
無料特典サービスについて

「こころ」と「からだ」と「健康」をサポートする
様々なサービスを提供しています。

チューリッヒ生命
Club Off

様々なサービスを優待価格でご利用いただけます。

詳細はこちら

メディカルサポート

健康や病気に関するお悩みをサポートいたします。

詳細はこちら

メンタルヘルスサービス

精神的な悩みやこころの問題について、カウンセリングを無料で受けられます。

詳細はこちら

Doctors Me

専門家に相談できる、オンライン健康診断サービスです。

詳細はこちら

おかげさまで保有契約件数が
120万件を突破しました!

(2020年9月現在)

革新的な保障内容の商品を続々と発売し、お客様に強くご支持いただき、おかげさまで2020年9月に保有契約件数120万件を突破いたしました。

チューリッヒ生命の保険商品

みなさまの生活をサポートする保険を考え、提供しております。