• 24時間申込OK!
  • クレカ払いOK!

持病があっても入りやすい 終身医療保険プレミアムZワイド

20歳~85歳まで申し込める!

健康に不安がある方も、持病や病歴がある方も
入りやすい!一生涯保障の医療保険
健康に不安がある方も、持病や病歴がある方も入りやすい!一生涯保証の医療保険
価格.com 保険アワード2024 医療保険 引受基準緩和型保険の部 第1位

※『価格.com保険』において2023年1月~12月の期間に、引受基準緩和型保険の部で販売チャネルを総合して最も申し込み件数が多かった保険商品に選ばれました。

持病があっても入りやすい 終身医療保険プレミアムZ ワイド

自分が加入できるか知りたい

つぎの3つの質問(告知項目)
すべて「いいえ」なら
お申込みいただけます!

「いいえ」のチェックを押すとつぎの告知項目が表示されます

お申込みにあたってのご留意事項

  • 本商品は、健康状態に不安がある方も加入しやすいよう引受基準を緩和しているため、当社の他の商品より保険料が割り増しされています。
  • 健康状態についてより詳細な告知をすることにより、保険料が割安な他の医療保険にご契約いただける場合があります。
  • ご回答いただく質問事項のいずれかが「いいえ」ではない場合は、対象のご契約・特約をお引受けできません。また、質問事項のすべてが「いいえ」であっても、今回当社が得た情報に加え、過去に当社が得ている情報を含め総合的に判断をさせていただくため、お引受けできないことがあります。

特長保障内容について知りたい

終身医療保険プレミアムZ ワイド特長

通院中・服薬中の方や、過去に大きな病気をされた方でも告知項目がすべて「いいえ」ならお申込みいただけます。

男女のイラスト

給付金の支払削減期間がないので、ご契約成立時から満額でお受取りいただけます。
※ガンの保障を付加した場合は、不てん補期間(保障されない期間)があります。

腰に痛みを感じる男性のイラスト

ご加入前にかかっていた持病の悪化や既往症の再発により入院等をされた場合も保障します。

ニーズにあわせて選べる5つのおすすめプランをご用意

さらにご希望にあわせて保障内容をカスタマイズできる!

入院

日帰り入院から保障!
入院1日ごとに受取る金額(入院給付日額)は、
3,000円/5,000円/8,000円/
10,000円/15,000
から選べます。

点滴を受ける女性と見舞う男性のイラスト

入院する際は一部の医療費や食事代、個室を希望する場合の差額ベッド代といった自己負担費用が発生するため、入院1日あたり10,000円以上あると安心です。
個室を希望されない場合や入院の保障は最低限で良い方であれば、入院1日あたり5,000円がおすすめです。

入院1日あたりに必要な費用

医師のアイコン

医療費※1

約3,000円

食事のアイコン

食事代※2

1,380円

入院のアイコン

差額ベッド代※3

6,354円

合計10,734円

さらに
さまざまな
費用
が…

日用品・家族の交通費・家事サポート代 他

  • ※1標準報酬月額30万円の会社員が同月内に30日間入院し、医療費が100万円かかった場合の1ヶ月の自己負担額(高額療養費制度利用時)は、80,100円+(1,000,000円-267,000円)×1%=87,430円、1日あたりの自己負担額は87,430円÷30日=2,914円
  • ※2出典:全国健康保険協会ホームページ 一般の方の負担額は1食につき460円
  • ※3出典:厚生労働省「第466回中央社会保険医療協議会 総会『主な選定療養に係る報告状況』(令和元年7月1日現在)」

統計調査でも、入院1日あたりの費用は10,000円以上かかった方が約7割、平均で23,300円という結果。

入院1日あたりの自己負担額

図:入院1日あたりの自己負担額
  • ※過去5年間に入院し、自己負担費用を支払った人をベースに集計
  • ※高額療養費制度を利用した場合は利用後の金額
  • ※治療費・食事代・差額ベッド代に加え、交通費(見舞いに来る家族の交通費も含む)や衣類、日用品等も含む
  • 出典:生命保険文化センター「生活保障に関する調査」令和元年度

60日以内の入院が多いので「60日型」だと安心です。

退院までの日数

図:退院までの日数
  • 出典:厚生労働省「令和2年 患者調査」

終身医療保険プレミアムZ ワイドは、「30日型」「60日型」「120日型」の3タイプからお選びいただけます。

保険料を抑えたい方は「30日型を、長期入院にしっかり備えたい方は「120日型をお選びください。

手術

公的医療保険制度の対象
となる手術を保障。
入院でも外来でも
回数無制限で保障!

入院での手術

点滴を受ける女性と医師のイラスト

入院給付日額の
10倍・5倍
から選べます

外来での手術

医師と相談する男性のイラスト

入院給付日額の
5倍

公的医療保険制度の対象となる、治療を目的とした約1,000種類の手術
お支払いの対象になります。

病気でもケガでも回数無制限で保障を受けることができます。

以下の手術はお支払いの対象になりません。

  • (1) 傷の処置(創傷処理、デブリードマン)
  • (2) 切開術(皮膚、鼓膜)
  • (3) 骨・関節の非観血的整復術、非観血的整復固定術および非観血的授動術
  • (4) 抜歯
  • (5) 異物除去(外耳、鼻腔内)
  • (6) 鼻焼灼術(鼻粘膜、下甲介粘膜)
  • (7) 魚の目、タコ手術(鶏眼・胼胝切除術)

放射線治療

ガンの標準治療の1つ
放射線治療回数無制限で保障!

MRI検査を受ける患者と医師のイラスト

入院給付日額の10倍・5倍から選べます

(手術給付金でお選びいただいた倍率と同じ倍率となります)※60日間に1回限度

公的医療保険制度の対象となる、治療を目的とした放射線治療
お支払いの対象になります。

放射線治療はガンの3大治療の1つ。

放射線治療は通院で行うことが多く、その場合、入院給付金は受取れないため、この保障があると安心です。

放射線治療
手術
化学療法

ガンはもちろん、ほかの病気やケガの治療でも回数無制限で保障されます。

骨髄ドナー

骨髄ドナーとして
骨髄提供をした場合も、
回数無制限でサポート!

点滴を受ける男性と寄り添う女性のイラスト

入院給付日額の10倍

  • ※責任開始日からその日を含めて1年を経過した日以後に受けた骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取術が対象

先進医療・患者申出療養

先進医療はもちろん
患者申出療養も保障!

MRI検査を受ける女性と医師のイラスト

全額自己負担となる技術料を
通算2,000万円まで保障

いずれも現時点では保険適用外であるものの、保険診療との併用が認められている高度な療養です。ただし、その技術料は全額自己負担となるため、負担が高額になることもあります。

先進医療患者申出療養の違い

先進医療 患者申出療養
審査期間 3〜6ヶ月 2〜6週間
受けられる
技術
有効性と安全性を確保するための基準を定めたうえで、厚生労働大臣が認めた技術 患者からかかりつけ医等に相談し、「患者申出療養」に関する会議の審査で認められた技術
実施
医療機関
医療機関の数が限定されている リスクが低い治療法で医療機関の実績がある場合、身近な医療機関で受けることが可能
費用負担 入院基本料等
保険適用3割負担

先進医療(技術料)
全額自己負担
入院基本料等
保険適用3割負担

患者申出療養
全額自己負担

先進医療全額自己負担

国が指定した、ごく一部の医療機関と医療技術のみ利用可能

費用例

腹腔鏡下スリーブ状
胃切除術および
十二指腸空腸バイパス術

72.3万

高周波切除器を用いた
子宮腺筋症核出術

30.1万

患者申出療養全額自己負担

国が認める範囲内で、患者と主治医の意向に基づき選択可能

費用例

経皮的乳がん
ラジオ波焼灼療法

40.3万

マルチプレックス
遺伝子パネル検査による
遺伝子プロファイリング
に基づく分子標的治療

45.1万

  • 出典:厚生労働省「令和3年6月30日時点における先進医療Aに係る費用 令和3年度実績報告(令和2年7月1日~令和3年6月30日)」「令和3年6月30日時点で実施されていた患者申出療養の実績報告について 令和3年度 (令和2年7月1日~令和3年6月30日 )実績報告より」をもとに算出

先進医療・患者申出療養給付金は、チューリッヒ生命から医療機関に直接お支払いすることも可能です。安心して治療に専念していただけます。

さらに、療養1回につき15万円を限度に
先進医療・患者申出療養支援給付金をお支払い。

例えば

遠方の医療機関で療養を受ける際の、
交通費や宿泊費等にお使いいただけます。

さらに

ニーズにあわせて、自由に保障をプラスできる

オプション①

入院一時金

入院したとき
入院日数にかかわらず
一時金
をお支払い。

点滴を受ける女性のイラスト
入院
一時金

15万円/10万円/8万円/
5万円/3万円から選べます

入院給付日額の10倍以下

図:入院開始から退院後までのフロー

入院日数にかかわらず1入院につき1回給付

ご存じですか?

短期入院でも約半数が10万円を超える自己負担費用を支払っています。

入院時の自己負担費用※1(直近の入院時の入院日数別)

図:入院時の自己負担費用
  • ※1 治療費、食事代、差額ベッド代に加え、交通費や衣類、日用品等を含みます。高額療養費制度を利用した場合は、利用後の金額です。
  • 出典:生命保険文化センター「令和元年度 生活保障に関する調査」

入院時は、医療費以外にもさまざまな費用が必要になることがあります。

  • 入院中の
    身の回り品
  • 家族の
    交通費や宿泊費
  • 家事サポート
    費用
  • 療養中の収入減
  • 家族の生活費
  • 光熱費等の
    住宅固定費

まとまった一時金が受取れると、治療費以外のさまざまな用途に使うことができます。

オプション②

通院

退院後の通院治療も
しっかり保障

退院後
通院給付金

通院1日につき 10,000円/8,000円/
5,000円/3,000
から選べます

入院給付日額以下

退院後
通院一時金

退院後通院給付日額と同額

図:入院開始から退院後までのフロー

1回の退院後180日以内の通院につき30日を限度に保障
ガンでの通院なら退院後5年間は支払日数無制限で保障

退院患者の多くは、退院後に通院しています。

退院後に通院する割合

図:退院後に通院する割合
  • 出典:厚生労働省「令和2年 患者調査」をもとに算出
ご存じですか?

近年のガン治療は、医療技術の進歩にともない通院治療が増えています。

入院・外来受療率の推移

図:入院・外来受療率の推移
  • 出典: 厚生労働省「患者調査」

退院してもまだ全快でなく、タクシーで通院する等、治療費以外の負担が生じることも…。

1回の退院後の通院につき30日、ガンでの通院なら支払日数無制限で保障されるので、通院治療にも備えることができます。

オプション③

入院支払日数延長

所定の8大疾病で入院したときは
支払日数無制限で保障
さらに所定のストレス性疾病での
入院も支払限度日数を延長

保障される1入院の日数

8大疾病延長
入院給付

支払日数無制限

ストレス性
疾病延長
入院給付金

最大365日 ※1入院の日数。通算は1,095日まで

上記以外の
病気・ケガ

最大60日 ※給付限度が60日型の場合
※1入院の日数。通算は1,095日まで

8大疾病ストレス性疾病の中には入院が長期化する疾病があります。

退院患者の平均在院日数

図:退院患者の平均在院日数
  • 出典:厚生労働省「令和2年 患者調査」

8大疾病やストレス性疾病による入院は支払限度日数を延長して保障。これらの病気で入院が長期化したときも安心です。

対象となる8大疾病

  • ガン
  • 糖尿病
  • 心疾患
  • 高血圧性疾患、大動脈瘤等
  • 脳血管疾患
  • 肝疾患
  • 膵疾患
  • 腎疾患
オプション④

抗がん剤治療給付金・自由診療抗がん剤治療給付金

入院・通院を問わずガンによる所定の
抗がん剤治療を受けた月ごとに
一定額の給付金をお支払い。
所定の自由診療による
抗がん剤治療倍額を保障!

抗がん剤治療
給付金
(基準給付月額)

1ヶ月につき 30万円/25万円/20万円/
15万円/10万
から選べます

自由診療
抗がん剤
治療
給付金

1ヶ月につき 抗がん剤治療給付金の2倍

さらに

抗がん剤を投与すべきとされている月は、
通院しなくても給付金が受取れます。

お受取りイメージ 基準給付月額10万円の場合

1月に通院、50日間の抗がん剤の処方を受けた場合

図:1月に通院、50日間の抗がん剤の処方を受けた場合

2月は抗がん剤の投与期間として処方されているので通院しない月も給付の対象です。

ご存じですか?

医療技術の進歩で、抗がん剤の利用は
20年間3倍以上に。今後もさらに増加していくことが予想されます。

抗がん剤の薬剤点数推移

図:抗がん剤の薬剤点数推移
  • 出典:厚生労働省「社会医療診療行為別調査(平成12年~平成26年)」
    「社会医療診療行為別統計(平成27年~令和3年)」に基づきチューリッヒ生命が作成
ご存じですか?

ステージⅢ〜Ⅳのガン患者のうち化学療法を受けた人の割合

87.4

  • 出典:東京都福祉保健局「東京都がん医療等に係る実態調査結果(平成31年3月)」

増えつづける抗がん剤治療。
入院・通院にかかわらず、ガンになったときに受ける可能性の高い治療への備えがあると安心です。

  • *責任開始日からその日を含めて90日以内にガンと診断確定された場合は、抗がん剤治療給付金・自由診療抗がん剤治療給付金をお支払いできません。
オプション⑤

ガン診断一時金

ガン診断されたとき等に、
まとまった一時金
1年に1回を限度に
何度でもお支払い

ガン診断
一時金

10万円〜100万

入院給付日額の100倍以下

  • ※特定疾病一時金と合算して200万円以下
ご存じですか?

ガン患者の約3人に1人が
働き世代の20〜64歳です。

ガン患者の割合

図:ガン患者の割合
  • 出典:厚生労働省「がん患者のおかれている状況と就労支援の現状について」
    平成28年12月8日「性別・年齢別がん罹患者数」

働きながらガンの治療をする場合、休職や時短勤務が必要となり、収入が減るリスクがあります。

個人の収入

図:個人の収入 減った56.8%
  • 出典:東京都福祉保健局2014年「がん患者の就労等に関する実態調査」より
さらに

ガン治療には、治療費以外にもさまざまな費用がかかります。

  • 差額ベッド代
  • 医療用ウィッグ代
  • 食事療養費
  • ご家族の交通費
  • ご家族の外食費
  • 衣料や日用品

ガン診断一時金は、

  • ガンと初めて診断確定されたとき、
    2回目以降はガンで入院をされたとき

1年に1回を限度に何度でもお支払いします。

まとまった一時金を受取っていれば、こうした費用にも幅広く備えることができます。

  • *責任開始日からその日を含めて90日以内にガンと診断確定された場合は、ガン診断一時金をお支払いできません。
オプション⑥

特定疾病一時金

ガン心疾患脳血管疾患
所定の条件を満たしたとき、
まとまった一時金を何度でも
お支払い。

幅広い疾病を保障!

ガン

悪性新生物

上皮内新生物
も保障!

脳血管疾患

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)

脳動脈瘤
等も保障!

心疾患

急性心筋梗塞

狭心症、
不整脈、心不全

等も保障!

特定疾病
一時金

100万円/80万円/
50万円/30万円から選べます

入院給付日額の100倍以下

  • ※ガン診断一時金と合算して200万円以下
ご存じですか?

日本人の死因の約半数が
ガン心疾患脳血管疾患を原因としています。

日本人の死因

図:日本人の死因
  • 出典:厚生労働省「令和2年人口動態統計月報年計(概数)の概況」

ガン・心疾患・脳血管疾患にかかると、医療費以外にもさまざまな費用が必要になることがあります。収入が減ることや、住宅のバリアフリー化が必要になることも。

  • 医療用ウィッグ
    身の回り品
  • 退院後の
    リハビリ費用
  • 家事サポート
    費用
  • 療養中の収入減
  • 光熱費等の
    住宅固定費
  • 住宅の
    バリアフリー化

まとまった一時金を受取っていれば、こうした費用にも幅広く備えることができます。

以下の疾病が対象です。

保障の対象となる疾病

ガン 脳血管疾患
悪性
新生物
上皮内
新生物
脳梗塞・脳内出血・
くも膜下出血
脳動脈瘤
心疾患
急性
心筋梗塞
狭心症 不整脈 心不全

特定疾病一時金は、

  • ガンと初めて診断確定されたとき、2回目以降はガンで入院をされたとき
  • 心疾患脳血管疾患で所定の入院または手術を受けられたとき

疾病の種類ごとに1年に1回を限度に何度でもお支払いします。

  • *責任開始日からその日を含めて90日以内にガンと診断確定された場合は、特定疾病一時金をお支払いできません。
オプション⑦

特定疾病保険料払込免除

ガン心疾患脳血管疾患
所定の条件を満たしたとき、
以後の保険料はいただきません

  • ガン
  • 心疾患
  • 脳血管疾患
特定疾病
保険料
払込免除

以後の保険料の払込みを免除 ※保障は一生涯

  • ガンと初めて診断確定されたとき
  • 心疾患脳血管疾患で所定の入院または手術を受けられたとき

以後の保険料の払込みが免除されます。

これらの病気は働けなくなるケースもあるので、付けておくと安心です。

  • *責任開始日からその日を含めて90日以内にガンと診断確定された場合は、保険料の払込みを免除できません。
オプション⑧

健康還付給付金

3年間または5年間
継続10日以上の
入院をされなかったときは
健康還付給付金を何度でもお支払い。

健康還付
給付金

[3年型]
3年ごとに入院給付日額の10倍

[5年型]
5年ごとに入院給付日額の10倍

3年ごとに10万円のお祝い金が何度でも受け取れる

お受取りイメージ 入院給付日額10,000円
健康還付給付金特約(引受基準緩和型)(3年型)の場合

10万

10万

3年

3年

一生涯

契約日

健康還付
給付金
支払基準日

健康還付
給付金
支払基準日

※3年間で継続して10日以上の入院をしなかった場合
*「お祝い金」とは「健康還付給付金」のことです。

3年ごとに10万円のお祝い金が受け取れる。
しかも一生涯何度でも

健康還付給付金により、保険料の実質の負担が軽減されます!

  • (例)55歳女性 入院給付日額10,000円、
    健康還付給付金特約(引受基準緩和型)(5年型)の場合(月払)

5年ごとの
健康還付給付金

100,000

健康還付給付金特約(引受基準緩和型)の5年間の保険料払込総額

87,600

その差額…

12,400

  • ※健康還付給付金とお支払いいただいた特約保険料の総額の差額は年齢によって異なります。

つまり保険料の負担が気になるという方にこそおすすめしたいオプションです。

給付金の用途は自由です。例えば、こんな使い方ができます。

趣味のスポーツ用品
買った

家族と旅行を楽しんだ

自費で人間ドック
利用した

もし入院しても継続10日未満なら受取れる点も魅力です。
掛け捨てでない保険がいいという方におすすめです

オプション⑨

女性特有の病気・すべてのガン

女性特有の病気やすべてのガン
による入院・所定の手術等には
給付金を上乗せ

例えば、こんな病気のとき上乗せされます

  • 女性特有・多い病気 乳房の良性新生物
    子宮内膜症膀胱炎
  • すべてのガン
    (上皮内新生物を含む)
    乳ガン子宮ガン
    胃ガン肺ガン
  • 妊娠・出産にかかわる症状 異常分娩
    子宮外妊娠
  • 女性に限らず身近な病気 脳卒中高血圧症
    心筋梗塞糖尿病

一般的な病気・
ケガで入院

入院給付金
1日につき
5,000

女性特有
病気等で入院

入院給付金
1日につき
5,000
女性総合疾病
入院給付金
1日につき
5,000

一般的な病気・
ケガで手術

手術給付金
1回につき
5万・2.5万

所定の乳房・
子宮・卵巣等

手術

手術給付金
1回につき
5万・2.5万
女性総合疾病
手術給付金
1回につき
50万・10万・5万

一般的な病気・
ケガで
放射線治療

放射線治療給付金
1回につき
5万

女性特有
病気等で
放射線治療

放射線治療給付金
1回につき
5万
女性総合疾病
放射線治療給付金
1回につき
10万
  • *ガンとは当社約款の別表に定めるガンをいいます。
ご存じですか?

女性特有のガンには、若い年齢から発症するものも。さらに結腸ガン胃ガン女性に多いガンです。

女性の年代別ガン患者数

図:女性の年代別ガン患者数
  • 出典:厚生労働省「令和2年 患者調査」

女性に特に多いのが
乳ガンです。

30くらいから急増するため
注意が必要です。

生涯で
女性がガンに
罹患する確率

50

  • 出典:国立がん研究センター「最新がん統計」

女性特有の病気のリスクは若いうちから備えておくと安心です。

ご存じですか?

女性がかかると重症化しやすい病気もあるので安心できません。

平均入院期間

図:平均入院期間
  • 出典:厚生労働省「令和2年 患者調査」
ご存じですか?

女性の患者数は男性の約1.3倍。さらに女性には帝王切開等の出産にともなう入院リスクもあります。

帝王切開娩出術件数の分娩に占める割合

図:帝王切開娩出術件数の分娩に占める割合
  • 出典:厚生労働省
    「平成29年 医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」「令和2年 患者調査」

女性特有の病気に対する上乗せ保障は、女性特有の病気やガンはもちろん、重篤になりがちな脳卒中高血圧症、さらに帝王切開等の異常分娩による入院も対象になります。

保障の対象となる疾病例

女性特有の病気

  • 子宮筋腫
  • 卵巣のう腫 
  • 卵巣機能障害
  • 卵巣出血
  • 卵管留膿症
  • 子宮内膜症
  • 子宮脱 
  • 女性不妊症
  • 月経不順
  • 乳腺症
  • 乳腺炎
  • 乳房の良性新生物
  • 妊娠分娩の合併症
  • 子宮の良性新生物
  • 卵巣の良性新生物

女性に多い病気等

  • 関節リウマチ
  • 膀胱炎
  • バセドウ病
  • 橋本病
  • 膠原病(シェーグレン症候群等)
  • 栄養性貧血
    (鉄欠乏性等)
  • 甲状腺腫
  • 胆石症
  • 胆のう炎
  • 尿路結石
  • 糸球体腎炎
  • ネフローゼ症候群
  • 腎盂腎炎
  • 腹圧性尿失禁
  • 若年性関節炎
  • 骨粗しょう症

ガン

  • 乳ガン
  • 子宮体ガン
  • 子宮頸ガン
  • 卵巣ガン
  • 卵管ガン
  • 腟ガン
  • 胃ガン
  • 肺ガン
  • 大腸ガン
  • 肝臓ガン
  • 甲状腺ガン
  • 咽頭ガン
  • 悪性リンパ腫
  • 白血病
  • 骨肉腫

妊娠・出産にかかわる症状

  • (切迫)流産
  • (切迫)早産
  • 子宮外妊娠
  • 妊娠高血圧症候群
  • 帝王切開
  • 重症妊娠悪阻
  • 妊娠糖尿病
  • 多胎分娩

女性に限らず身近な病気等

  • 心筋梗塞
  • 高血圧症
  • 狭心症
  • 糖尿病
  • 脳卒中

女性特有の病気やガンはもちろん、膀胱炎関節リウマチといった女性に多い病気から、重篤になりがちな脳卒中高血圧症による入院も上乗せの対象に。入院給付日額を増やすよりも保険料を抑えて手厚く備えることができます。

おすすめプランについて知りたい

おすすめプランをご紹介します!

性別と年代をお選びください

ご希望に近いものをお選びください

告知 3項目
告知 5項目

あなたにおすすめはこちら

40歳男性の月払保険料 1,785
保障内容
入院給付金 1日につき
5,000
1入院の
支払限度日数
60
先進医療・
患者申出療養給付金
技術料と同額
通算2,000万
限度 +
先進医療・
患者申出療養支援給付金
1回につき
15万円限度
  • 保険期間・保険料払込期間:終身(2023年2月現在)
40歳男性の月払保険料 1,785
保障内容
入院給付金 1日につき
5,000
1入院の
支払限度日数
60
手術給付金 1回につき
入院中
5万
外来
2.5万
放射線治療
給付金
1回につき
5万
骨髄ドナー給付金 1回につき
5万
先進医療・
患者申出療養給付金
技術料と同額
通算2,000万
限度 +
先進医療・
患者申出療養支援給付金
1回につき
15万円限度
  • 保険期間・保険料払込期間:終身(2023年2月現在)
40歳男性の月払保険料 1,785
保障内容
入院給付金 1日につき
5,000
1入院の
支払限度日数
60
手術給付金 1回につき
入院中
5万
外来
2.5万
放射線治療
給付金
1回につき
5万
骨髄ドナー給付金 1回につき
5万
先進医療・
患者申出療養給付金
技術料と同額
通算2,000万
限度 +
先進医療・
患者申出療養支援給付金
1回につき
15万円限度
入院一時金 1入院につき
5万
退院後通院
給付金
1日につき
3,000
退院後通院
一時金
1回の退院後
通院期間につき
3,000
  • 保険期間・保険料払込期間:終身(2023年2月現在)
40歳男性の月払保険料 1,785
保障内容
入院給付金 1日につき
5,000+
女性総合疾病
入院給付金
1日につき
5,000
1入院の
支払限度日数
60
手術給付金 1回につき
入院中
5万
外来
2.5万
+
女性総合疾病
手術給付金
1回につき
乳房手術
10万
子宮摘出術
10万
卵巣摘出術
10万
子宮・子宮附属器
5万
乳房再建術
50万
放射線治療
給付金
1回につき
5万+
女性総合疾病
放射線治療給付金
1回につき
10万
骨髄ドナー給付金 1回につき
5万
先進医療・
患者申出療養給付金
技術料と同額
通算2,000万
限度 +
先進医療・
患者申出療養支援給付金
1回につき
15万円限度
  • 保険期間・保険料払込期間:終身(2023年2月現在)
40歳男性の月払保険料 1,785
保障内容
入院給付金 1日につき
5,000
1入院の
支払限度日数
60
手術給付金 1回につき
入院中
5万
外来
2.5万
放射線治療
給付金
1回につき
5万
骨髄ドナー給付金 1回につき
5万
先進医療・
患者申出療養給付金
技術料と同額
通算2,000万
限度 +
先進医療・
患者申出療養支援給付金
1回につき
15万円限度
抗がん剤治療給付金 1ヶ月につき
10万
自由診療
抗がん剤治療給付金
1ヶ月につき
20万
特定疾病一時金 1回につき
50万
  • 保険期間・保険料払込期間:終身(2023年2月現在)

保険料の負担を軽減!
健康還付給付金付きプランのシミュレーションは
こちら

健康還付給付金により、
保険料の実質の負担が軽減されます!

  • (例)55歳女性入院給付日額10,000円、健康還付給付金特約(引受基準緩和型)(5年型)の場合

5年ごとの
健康還付給付金

100,000

健康還付給付金特約
(引受基準緩和型)の
5年間の保険料払込総額

87,600

その差額…

12,400

  • ※健康還付給付金とお支払いいただいた特約保険料の総額の差額は年齢によって異なります。

つまり保険料の負担が気になるという方にこそおすすめしたいオプションです。

特長
まとめ

「終身医療保険プレミアムZ ワイド」は健康に不安がある方も、
持病がある方も入りやすい一生涯保障の医療保険です。
自分に合った保障をムダなく選ぶことができ、
持病悪化や既往症の再発に備えられる保険です。

よくあるご質問

満期保険金はありません。また、つぎの場合を除いて、解約払戻金はありません。

保険料短期払の契約で、保険料払込期間が終了した後(すべての保険料の払込が終了した後)に解約したときには、解約払戻金として主契約の入院給付日額の10倍をお支払いします。

はい。日帰り入院も保障の対象となります。
入院の短期化に対応し、日帰り入院を対象といたしました。

いいえ。通院のみの保障はご請求対象外となります。
「退院後通院特約(Z03)(引受基準緩和型)」を付加することで、退院日の翌日より、入院の直接の原因となった病気やケガの治療のため通院をされたときに保障の対象となります。入院の原因がガンの場合、退院後5年間につき支払限度日数は無制限。ガン以外の場合、退院後180日間につき支払限度日数は30日、保険期間を通じて1,095日となります。

はい。ガンの治療のための入院、手術、放射線治療等も保障の対象となります。
また、「特定疾病一時金特約(引受基準緩和型)」「ガン診断特約(Z04)(引受基準緩和型)」を付加することで、ガンと診断されたときに一時金をお支払いします。
「抗がん剤治療特約(引受基準緩和型)」を付加することで、所定の抗がん剤治療を保障いたします。

はい。「先進医療・患者申出療養特約(引受基準緩和型)」を付加することで、通算2,000万円まで、先進医療にかかる技術料と同額を保障いたします。また、同一の先進医療による療養について1回のみ、別途、先進医療・患者申出療養支援給付金(15万円限度)をお支払いいたします。

お客様ごとに個別の保障プランをご提案させていただいております。まずは弊社公式HP、または【0120-513-550(月~土:午前9時~午後6時 ※日・祝日を除く)】より資料をご請求ください。

※代理店・保険ショップ・比較サイト等から資料をご請求いただいたお客様は、大変恐れ入りますが、ご請求いただいた代理店にご相談ください。

医療保険コラムを読む

保険選びのヒントに
ぜひご覧ください。

引受基準緩和型医療保険
持病があっても入れる?
加入条件や検討時
チェックポイント

引受基準緩和型医療保険のイメージ画像

CMやネットで「持病があっても入りやすい保険」と紹介されているのが、引受基準緩和型医療保険。特に健康に不安がある人にとって候補のひとつにあがる保険になりますが…

>>続きを読む

医療保険の加入条件で
知っておきたい
こと

引受基準緩和型医療保険のイメージ画像

医療保険には加入条件があり、保険会社の審査により、その条件を満たしていると認められなければ加入できません。なぜ審査があるのか、何が審査され、どのような点に気をつければよい…

>>続きを読む

お申し込みの前にご確認いただきたい事項

  • このページの情報は商品の概要を説明しています。
  • ご契約の際にはご契約に関する重要事項(契約概要・注意喚起情報)、ご契約のしおり・約款を必ずご確認ください。
  • 掲載プラン以外(主契約または特約の給付金額・保険金額等)の保障をご希望の場合は、以下のお電話までお問合せください。
    0120-513-550(月~土 午前9時~午後6時 ※日・祝日は除く)
  • ページ記載の保険料および保障内容は2023年2月現在のものです。
カンタン申し込み

申込方法・相談方法も充実
Webからもお申し込みOK

メリット124時間いつでも申し込みできる
Web申込ならカンタン4ステップで完了!
24時間お申し込みいただけます
24H
申込可能
所要時間
10
カンタン4ステップ
4ステップ プランを選ぶ お客さま情報を入力 健康状態などを入力 お支払い情報を入力
メリット2必要書類はWebでアップロード
書類の郵送・返送の手間なくお申し込みいただけます
お申し込みの際はつぎの物をご用意ください
クレジットカード
ご契約者さま名義の
クレジットカード
Web申込の場合、保険料のお支払いは
クレジットカード支払のみとなります。
口座振替をご希望の場合は、
資料請求からお申し込みください。
本人確認書類
本人確認書類
運転免許証や健康保険証などの
写真をWeb画面から
アップロードいただきます。
※ご利用のクレジットカード会社に
よっては省略が可能です。
健康診断結果
健康診断結果
もしくは人間ドックの結果
保険金額が一定金額以上の場合に
必要になります。
メリット3申込時点に遡って保障される
Webでお申し込み後に審査が完了してご契約が成立した場合、
お申し込みした日に遡って保障が開始されます
メリット 保障の開始 契約成立後は、お申し込み時点に
遡って保障を開始します!
審査および必要書類の返送期間 お申し込み 契約成立 Webで
お申し込み
手書きで安心郵送申込
1
ボタンクリック
まずは下記の「【無料】資料請求
はこちら」
から資料をお取り寄せ
2
申込書類
後日、パンフレットや
申込書類などの入った資料が到着
3
ポスト
申込書類などにご記入のうえ
ご返送いただくと手続き完了
困ったときは電話LINEでプロに相談!
電話 電話で相談する
無料
保険のプロが最適なプランを
ご提案します。
チューリッヒ生命
0120-513-550
月~土 午前9時~午後6時 ※日・祝日を除く
対面 対面で相談する
無料
チューリッヒ生命の商品を取り扱う
全国の保険代理店で
保険選びのプロにご相談いただけます。
お電話でのご予約
0120-513-550
月~土 午前9時~午後6時 ※日・祝日を除く
対面 LINEで相談する
無料
使い慣れたLINEのチャット機能を使って相談することができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
保険のご相談・お申し込みサポート
あんしんの理由

チューリッヒ生命が
選ばれる理由

ご契約者さまの特典として、さまざまなサービスをご用意しています。

健康や病気に関するお悩みをサポート

メディカルサポート

信頼できる専門家にお悩み相談

Doctors Me

オフタイムを充実させる各種サービス

チューリッヒ生命 Club Off

障害年金に関するお悩みをサポート

障害年金サポート

チューリッヒ生命
ご契約者さまの特典
保険金・給付金のお支払い手続きについて
多くのお客さまにご満足いただいています。

お客さまの満足度

93.5

「大変満足/満足」と評価された方の合計
チューリッヒ生命 お客さまアンケート
(2023年1月~6月)

お支払いに要した平均日数

3.20営業日

チューリッヒ生命
保険金・給付金お支払い実績
(2023年1月~6月)

万一のとき、大切な保険金をいち早くお届けするという約束。
チューリッヒ生命では、その約束を何よりも大切にしています。

チューリッヒ生命について

チューリッヒ生命は、スイス・チューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、
世界中でサービスを提供している世界有数の保険グループ、
チューリッヒ・インシュアランス・グループの一員です。

世界での事業展開先

200以上の
国と地域

グループ総資産

49.8兆円

※約3,778億USドル
1ドル=131.87円
(2022年12月末時点)で換算

世界での歴史

150

日本での歴史

27

チューリッヒ生命保険株式会社は、チューリッヒ・インシュアランス・グループの日本における生命保険事業の主要拠点として1996年に開設した日本支店の会社形態を日本法人へ変更し、2021年4月より営業しています。

主に働き盛りの世代からシニア世代の方々に、「革新的な保障性商品」と「高品質なサービス(Z.Q.:チューリッヒ・クオリティー)」を乗合代理店、銀行窓販およびインターネットなど、「お客様にとって利便性の高い選択権の活かせるチャネル」を通じて、ご提供しています。

安定の財務基盤保険財務格付AA 安定の財務基盤

大切な約束を果たし続けるために、確かな財務基盤を維持しています。

保険財務格付
AA

格付見通し
安定的

Standard & Poor’s社 
2023年6月末日現在

格付は将来的に変更される可能性があります。格付は格付会社の意見であり、保険金支払い等の保証を行うものではありません。

※グループ中核会社チューリッヒ・インシュアランス・
カンパニー・リミテッドの格付です。

ソルベンシー・マージン比率
1,089.2

2023年3月末日現在

ソルベンシー・マージン比率とは災害等の想定外のリスクに対する支払余力を表す指標で、保険会社の健全性の目安となるものです。

外部機関からの高い評価外部機関からの高い評価

優れた商品開発力が外部機関から評価されています。
価格.com保険アワード2024年

価格.com保険アワード 2024年版

価格.com保険に掲載されている保険商品を対象に、保険募集代理店カカクコム・インシュアランスにおける契約数・申込数を集計し、件数が多い保険商品が選出されたランキングです。

多くのお客様からご満足のお声!

初めての保険金請求で少し不安でしたが、保険金請求書送付の申請から請求書の記入、入金の確認まで、想像以上にスムーズに進めることができたと高く評価しています。申請から入金までの期間もすこぶる早く、現在の状況も逐一SMSで報告していただけるので、「今どうなってんの?」、「放置されているのでは?」という不安もゼロでした。請求書の記入例も分かりやすく、記入に詰まることなく申請できたのも高評価です。
<40代 男性のお客様>

多くのお客様からご満足のお声!

乳ガンになってしまい元気を失いましたが、頂いた保険金のお陰で治療や胸の再建費に充てることが出来ました。特に胸の再建に関しては脂肪注入という先進医療を選択することが出来、これ以上心と体に傷をつけることなく本当に感謝しております。
<40代 女性のお客様>

病気等のときいくら受取れる?お支払い例

お支払い例

盲腸(虫垂炎)で7日間入院し、入院中に手術を受けた後、2日間通院*した。

*通院は退院後180日以内

  お手頃
プラン
あんしん
プラン
しっかり
プラン
ガン保障
プラン
入院給付金 3.5万
5,000円×7日間
3.5万
5,000円×7日間
3.5万
5,000円×7日間
3.5万
5,000円×7日間
手術給付金 非対応 5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
放射線治療給付金 非対応 非対応 非対応 非対応
骨髄ドナー給付金 非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養給付金
非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養支援給付金
非対応 非対応 非対応 非対応
入院一時金 非対応 非対応 5万
5万円×1回
非対応
退院後通院給付金 非対応 非対応 0.6万
3,000円×2日間
非対応
退院後通院一時金 非対応 非対応 0.3万
3,000円×1回
非対応
抗がん剤治療給付金 非対応 非対応 非対応 非対応
自由診療
抗がん剤治療給付金
非対応 非対応 非対応 非対応
特定疾病一時金 非対応 非対応 非対応 非対応
お支払い額
合計
3.5万
8.5万
14.4万
8.5万

骨折で60日間入院し、入院中に手術を受けた後、2日間通院*した。

*通院は退院後180日以内

  お手頃
プラン
あんしん
プラン
しっかり
プラン
ガン保障
プラン
入院給付金 30万
5,000円×60日間
30万
5,000円×60日間
30万
5,000円×60日間
30万
5,000円×60日間
手術給付金 非対応 5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
放射線治療給付金 非対応 非対応 非対応 非対応
骨髄ドナー給付金 非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養給付金
非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養支援給付金
非対応 非対応 非対応 非対応
入院一時金 非対応 非対応 5万
5万円×1回
非対応
退院後通院給付金 非対応 非対応 0.6万
3,000円×2日間
非対応
退院後通院一時金 非対応 非対応 0.3万
3,000円×1回
非対応
抗がん剤治療給付金 非対応 非対応 非対応 非対応
自由診療
抗がん剤治療給付金
非対応 非対応 非対応 非対応
特定疾病一時金 非対応 非対応 非対応 非対応
お支払い額
合計
30万
35万
40.9万
35万

初めて大腸ガンと診断確定。40日間入院し、公的医療保険が適用される放射線治療を受けた後、手術を受けてガンを摘出。退院後に6日間通院*し、抗がん剤治療2ヶ月間受けた。

*ガンでの通院は退院後5年以内

  お手頃
プラン
あんしん
プラン
しっかり
プラン
ガン保障
プラン
入院給付金 20万
5,000円×40日間
20万
5,000円×40日間
20万
5,000円×40日間
20万
5,000円×40日間
手術給付金 非対応 5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
放射線治療給付金 非対応 5万
5万円×1回
5万
5万円×1回
5万
5万円×1回
骨髄ドナー給付金 非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養給付金
非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養支援給付金
非対応 非対応 非対応 非対応
入院一時金 非対応 非対応 5万
5万円×1回
非対応
退院後通院給付金 非対応 非対応 1.8万
3,000円×6日間
非対応
退院後通院一時金 非対応 非対応 0.3万
3,000円×1回
非対応
抗がん剤治療給付金 非対応 非対応 非対応 20万
10万円×2ヶ月間
自由診療
抗がん剤治療給付金
非対応 非対応 非対応 非対応
特定疾病一時金 非対応 非対応 非対応 50万
50万円×1回
お支払い額
合計
20万
30万
37.1万
100万
病気等のときいくら受取れる?お支払い例

お支払い例

盲腸(虫垂炎)で7日間入院し、入院中に手術を受けた後、2日間通院*した。

*通院は退院後180日以内

  お手頃
プラン
あんしん
プラン
しっかり
プラン
ガン保障
プラン
女性
プラン
入院給付金 3.5万
5,000円×7日間
3.5万
5,000円×7日間
3.5万
5,000円×7日間
3.5万
5,000円×7日間
3.5万
5,000円×7日間
女性総合疾病
入院給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
手術給付金 非対応 5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
女性総合疾病
手術給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
放射線治療給付金 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
女性総合疾病
放射線治療給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
骨髄ドナー給付金 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養支援給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
入院一時金 非対応 非対応 5万
5万円×1回
非対応 非対応
退院後通院給付金 非対応 非対応 0.6万
3,000円×2日間
非対応 非対応
退院後通院一時金 非対応 非対応 0.3万
3,000円×1回
非対応 非対応
抗がん剤治療給付金 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
自由診療
抗がん剤治療給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
特定疾病一時金 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
お支払い額
合計
3.5万
8.5万
14.4万
8.5万
8.5万

骨折で60日間入院し、入院中に手術を受けた後、2日間通院*した。

*通院は退院後180日以内

  お手頃
プラン
あんしん
プラン
しっかり
プラン
ガン保障
プラン
女性
プラン
入院給付金 30万
5,000円×60日間
30万
5,000円×60日間
30万
5,000円×60日間
30万
5,000円×60日間
30万
5,000円×60日間
女性総合疾病
入院給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
手術給付金 非対応 5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
女性総合疾病
手術給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
放射線治療給付金 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
女性総合疾病
放射線治療給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
骨髄ドナー給付金 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養支援給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
入院一時金 非対応 非対応 5万
5万円×1回
非対応 非対応
退院後通院給付金 非対応 非対応 0.6万
3,000円×2日間
非対応 非対応
退院後通院一時金 非対応 非対応 0.3万
3,000円×1回
非対応 非対応
抗がん剤治療給付金 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
自由診療
抗がん剤治療給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
特定疾病一時金 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
お支払い額
合計
30万
35万
40.9万
35万
35万

初めて大腸ガンと診断確定。40日間入院し、公的医療保険が適用される放射線治療を受けた後、手術を受けてガンを摘出。退院後に6日間通院*し、抗がん剤治療を2ヶ月間受けた。

*ガンでの通院は退院後5年以内

  お手頃
プラン
あんしん
プラン
しっかり
プラン
ガン保障
プラン
女性
プラン
入院給付金 20万
5,000円×40日間
20万
5,000円×40日間
20万
5,000円×40日間
20万
5,000円×40日間
20万
5,000円×40日間
女性総合疾病
入院給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 20万
5,000円×40日間
手術給付金 非対応 5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
5万
5万円(入院中)×1回
女性総合疾病
手術給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
放射線治療給付金 非対応 5万
5万円×1回
5万
5万円×1回
5万
5万円×1回
5万
5万円×1回
女性総合疾病
放射線治療給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 10万
10万円×1回
骨髄ドナー給付金 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
先進医療・
患者申出療養支援給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
入院一時金 非対応 非対応 5万
5万円×1回
非対応 非対応
退院後通院給付金 非対応 非対応 1.8万
3,000円×6日間
非対応 非対応
退院後通院一時金 非対応 非対応 0.3万
3,000円×1回
非対応 非対応
抗がん剤治療給付金 非対応 非対応 非対応 20万
10万円×2ヶ月間
非対応
自由診療
抗がん剤治療給付金
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
特定疾病一時金 非対応 非対応 非対応 50万
50万円×1回
非対応
お支払い額
合計
20万
30万
37.1万
100万
60万

告知事項

お手頃プラン□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【表1】

目、耳、鼻 ものもらい、めばちこ、レーシック、鼻炎、副鼻腔炎、蓄のう症、急性中耳炎
口、のど 扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、抜歯、歯根のう胞、歯石、歯槽膿漏、歯肉炎、歯周炎、歯肉膿瘍、歯周膿瘍、インプラント
胃腸、肛門 急性胃腸炎、虫垂炎、食中毒、痔
皮ふ うおのめ、たこ、いぼ、粉瘤(ふんりゅう)、巻爪
その他 外傷による四肢のケガ(骨折、脱臼、筋肉や腱または靭帯の損傷や断裂)
※四肢には肩関節部・鎖骨・股関節部・骨盤部を含みます。

【表2】

心疾患 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞、急性冠症候群)、肺塞栓症、心筋症、心不全、発作性頻脈・心房細動等の不整脈、僧帽弁閉鎖不全症や大動脈弁狭窄・閉鎖不全等の心臓弁膜症、ペースメーカーや体内除細動器の装着がある場合
脳血管疾患 脳卒中(くも膜下出血、脳内出血、脳梗塞)、一過性脳虚血発作、脳動脈瘤、脳動脈硬化症、脳動脈奇形、もやもや病等の脳血管障害、頸動脈閉塞

このプランのポイント

保障を入院、先進医療・患者申出療養に絞り込むことで、お手頃な保険料を実現したプランです。家計の負担をできるだけ抑えたい方におすすめです。​

このプランのポイント

お手頃な保険料で、入院はもちろん手術や放射線治療、先進医療・患者申出療養などにも備えられるプランです。​

このプランのポイント

入院や手術等をはじめとする幅広い保障に加えて、通院保障や入院一時金もプラス。充実の保障で入院・退院時の諸費用までカバーできるプランです。​

このプランのポイント

乳がんや子宮がん、子宮筋腫など、女性が気になる病気にしっかり備えられるプランです。女性特有の病気による入院、所定の手術、放射線治療時には、保障金額が上乗せされます。​

このプランのポイント

ガン治療には欠かせない、放射線や抗がん剤治療の特約を付加したプランです。抗がん剤は所定の自由診療も保障します。特定疾病一時金も給付されるので、入院・手術等はもちろん、さまざまな費用に備えられます。​

主契約

入院給付金

病気・ケガで入院をされたとき、お支払いします。

  • 特長1

    日帰り入院にも対応

  • 特長2

    1入院の支払限度日数は30日・60日・120日から選択可能

お支払い額

入院給付日額 × 入院日数

例)入院給付日額5,000円 入院日数10日の場合
5,000円 ×10日=50,000円

支払限度

1入院 通算
30日型 30日 1,095日
60日型 60日 1,095日
120日型 120日 1,095日

主契約

手術給付金

病気・ケガで所定の手術を受けられたとき、お支払いします。

  • 特長1

    約1,000種類の手術をカバー

  • 特長2

    回数無制限で保障

お支払い額

入院中
入院給付
日額の
105から選択可能
外 来
入院給付
日額の
5

支払限度

支払回数無制限

以下の手術はお支払いの対象になりません。

  • 傷の処置(創傷処理、デブリードマン)
  • 切開術(皮膚、鼓膜)
  • 骨・関節の非観血的整復術、非観血的整復固定術および非観血的授動術
  • 抜歯
  • 異物除去(外耳、鼻腔内)
  • 鼻焼灼術(鼻粘膜、下甲介粘膜)
  • 魚の目、タコ手術(鶏眼・胼胝切除術)

主契約

放射線治療給付金

病気・ケガで所定の放射線治療を受けられたとき、お支払いします。

  • 特長

    回数無制限で保障

お支払い額

入院給付日額の

105

手術給付金(入院中)と同倍率

支払限度

支払回数無制限(60日間に1回限度)

主契約

骨髄ドナー給付金

所定の骨髄幹細胞の採取術を受けられたとき、お支払いします。

  • 特長

    回数無制限で保障

お支払い額

入院給付日額の

10

支払限度

支払回数無制限

  • ※責任開始日からその日を含めて1年を経過した日以後に受けた骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取術が対象となります。

特約

先進医療・患者申出療養給付金

病気・ケガで先進医療または患者申出療養による療養を受けられたとき、お支払いします。

  • 特長1

    先進医療に加えて、患者申出療養も保障の対象

  • 特長2

    回数無制限で保障(通算2,000万円限度)

お支払い額

療養にかかる技術料の自己負担額と同額

支払限度

支払回数無制限(通算2,000万円限度)

先進医療患者申出療養の違い

先進医療 患者申出療養
審査期間 3〜6ヶ月 2〜6週間
受けられる
技術
有効性と安全性を確保するための基準を定めたうえで、厚生労働大臣が認めた技術 患者からかかりつけ医等に相談し、「患者申出療養」に関する会議の審査で認められた技術
実施
医療機関
医療機関の数が限定されている リスクが低い治療法で医療機関の実績がある場合、身近な医療機関で受けることが可能
費用負担 入院基本料等
保険適用3割負担

先進医療(技術料)
全額自己負担
入院基本料等
保険適用3割負担

患者申出療養
全額自己負担

特約

先進医療・患者申出療養支援給付金

先進医療・患者申出療養給付金が支払われる療養を受けられたとき、お支払いします。

お支払い額

1回につき15万円限度

支払限度

同一の療養について1回限度

  • *ガン・急性心筋梗塞・脳卒中以外の疾病または不慮の事故等により先進医療・患者申出療養給付金が支払われる療養を受け、その技術料が15万円未満の場合には、その技術料と同額をお支払いします。

特約

入院一時金

入院給付金が支払われる入院を開始されたとき、お支払いします。

  • 特長1

    日帰り入院でも一時金で保障

  • 特長2

    支払回数無制限

お支払い額

1入院につき 15万円10万円8万円5万円3万円 (入院給付日額の10倍以下)

支払限度

1入院につき1回、支払回数無制限

特約

退院後通院給付金

病気・ケガによる入院の退院後に通院をされたとき、お支払いします。

  • 特長1

    病気もケガも保障

  • 特長2

    ガンでの通院は支払日数無制限で保障

お支払い額

1日につき 10,000円8,000円
5,000円3,000円
×通院日数

(入院給付日額以下)

例)退院後通院給付日額3,000円 通院日数10日の場合
3,000円 ×10日=30,000円

  • *入院給付金が支払われる入院をされ、退院後にその入院の原因となった病気・ケガの治療を目的として通院をされたとき

お支払いイメージと支払限度

ガン以外の病気・ケガ

お支払いイメージ

ガン

お支払いイメージ
入院・通院の原因 退院後通院期間 支払限度
ガン以外 退院から180日 30日/通算1,095日
ガン 退院から5年 無制限

特約

退院後通院一時金

退院後通院給付金が支払われる通院をされたとき、お支払いします。

  • 特長1

    病気もケガも保障

  • 特長2

    通院時のさまざまな費用をサポート

お支払い額

1回の退院後通院期間につき 退院後通院給付日額と同額

お支払い例

退院後180日以内に10日通院をされた場合
(退院後通院給付日額3,000円の場合)

退院後通院
給付金

3,000円×10日=

30,000

退院後通院
一時金

3,000円×1回=

3,000

合計

33,000

特約

女性総合疾病入院給付金

所定の女性総合疾病で入院をされたとき、お支払いします。

  • 特長1

    主契約の入院給付金に上乗せしてお支払いします

  • 特長2

    女性特有の病気だけでなくすべてのガン等も対象
    *ガンとは当社約款の別表に定めるガンをいいます。

お支払い額

女性総合疾病入院給付日額 × 入院日数 (入院給付日額以下) 例)女性総合疾病入院給付日額5,000円 入院日数10日の場合
5,000円 ×10日=50,000円

お支払い対象となる疾病例

女性特有の病気

  • 子宮筋腫
  • 卵巣のう腫 
  • 卵巣機能障害
  • 卵巣出血
  • 卵管留膿症
  • 子宮内膜症
  • 子宮脱 
  • 女性不妊症
  • 月経不順
  • 乳腺症
  • 乳腺炎
  • 乳房の良性新生物
  • 妊娠分娩の合併症
  • 子宮の良性新生物
  • 卵巣の良性新生物

女性に多い病気等

  • 関節リウマチ
  • 膀胱炎
  • バセドウ病
  • 橋本病
  • 膠原病(シェーグレン症候群等)
  • 栄養性貧血(鉄欠乏性等)
  • 甲状腺腫
  • 胆石症
  • 胆のう炎
  • 尿路結石
  • 糸球体腎炎
  • ネフローゼ症候群
  • 腎盂腎炎
  • 腹圧性尿失禁
  • 若年性関節炎
  • 骨粗しょう症

ガン

  • 乳ガン
  • 子宮体ガン
  • 子宮頸ガン
  • 卵巣ガン
  • 卵管ガン
  • 腟ガン
  • 胃ガン
  • 肺ガン
  • 大腸ガン
  • 肝臓ガン
  • 甲状腺ガン
  • 咽頭ガン
  • 悪性リンパ腫
  • 白血病
  • 骨肉腫

妊娠・出産にかかわる症状

  • (切迫)流産
  • (切迫)早産
  • 子宮外妊娠
  • 妊娠高血圧症候群
  • 帝王切開
  • 重症妊娠悪阻
  • 妊娠糖尿病
  • 多胎分娩

女性に限らず身近な病気等

  • 心筋梗塞
  • 高血圧症
  • 狭心症
  • 糖尿病
  • 脳卒中

女性特有の病気やガンはもちろん、膀胱炎関節リウマチといった女性に多い病気から、重篤になりがちな脳卒中高血圧症による入院も上乗せの対象に。入院給付日額を増やすよりも保険料を抑えて手厚く備えることができます。

支払限度

1入院 通算
30日型 30日 1,095日
60日型 60日 1,095日
120日型 120日 1,095日

※入院給付金でお選びいただいた型と同じ型となります。

特約

女性総合疾病手術給付金

所定の乳房・子宮・卵巣等の手術を受けられたとき、お支払いします。

  • 特長1

    主契約の手術給付金に上乗せしてお支払いします

  • 特長2

    乳房再建術も手厚く保障

お支払い対象となる手術とお支払い額

  • 乳房手術
  • 子宮摘出術
  • 卵巣摘出術

女性総合疾病入院給付日額の20

女性総合疾病入院給付日額5,000円の場合

10万

  • 子宮または子宮附属器の手術

(子宮摘出術、卵巣摘出術以外)

女性総合疾病入院給付日額の10

女性総合疾病入院給付日額5,000円の場合

5万

  • 上記の乳房手術を受けた乳房再建術

女性総合疾病入院給付日額の100

女性総合疾病入院給付日額5,000円の場合

50万

支払限度

支払回数無制限
(乳房再建術は1乳房につき1回限度)

特約

女性総合疾病放射線治療給付金

所定の女性総合疾病で放射線治療を受けられたとき、お支払いします。

  • 特長1

    主契約の放射線治療給付金に上乗せしてお支払いします

  • 特長2

    回数無制限で保障

お支払い額

女性総合疾病入院給付日額の20

女性総合疾病入院給付日額5,000円の場合

10万

支払限度

支払回数無制限 (60日間に1回限度)

特約

抗がん剤治療給付金

ガンによる所定の抗がん剤治療を受けられたとき、お支払いします。

  • 特長1

    入院・通院を問わず抗がん剤治療を受けた月ごとに保障

  • 特長2

    抗がん剤を投与すべきとされている月は、通院しなくても給付金をお支払い

お支払い額

1ヶ月につき 30万円25万円20万円15万円10万円 (基準給付月額)

支払限度

抗がん剤治療
給付金
通算
基準給付月額の
120ヶ月分限度
自由診療
抗がん剤治療
給付金
通算
12ヶ月
限度
  • *ガンに関する保障の責任開始期は、第1回保険料相当額のお払込みと告知がともに完了した日を含めて91日目からとなります。

特約

自由診療抗がん剤治療給付金

健康保険のきかない所定の自由診療による抗がん剤治療を受けられたとき、お支払いします。

お支払い額

1ヶ月につき 抗がん剤治療給付金の2倍

支払事由

ガンで所定の抗がん剤が処方・投与されるつぎのいずれかの治療を受けられたとき

  • 欧米で承認され、かつ公的医療保険制度対象外の治療
  • 先進医療または患者申出療養による療養

支払限度

抗がん剤治療
給付金
通算
基準給付月額の
120ヶ月分限度
自由診療
抗がん剤治療
給付金
通算
12ヶ月
限度
  • *ガンに関する保障の責任開始期は、第1回保険料相当額のお払込みと告知がともに完了した日を含めて91日目からとなります。

特約

特定疾病一時金

ガンと初めて診断確定されたとき、2回目以降はガンで入院をされたとき、

心疾患・脳血管疾患で所定の入院または手術を受けられたとき、お支払いします。

  • 特長1

    ガンは上皮内ガンも同額保障

  • 特長2

    急性心筋梗塞だけでなく、狭心症・不整脈・心不全等も保障の対象

  • 特長3

    脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)だけでなく、脳動脈瘤等も保障の対象

お支払い額

1回につき 100万円80万円50万円30万円 (入院給付日額の100倍以下)

  • ※ガン診断一時金と合算して200万円以下

支払事由

支払限度

各疾病につき 1年に1回限度、支払回数無制限

  • *ガンに関する保障の責任開始期は、第1回保険料相当額のお払込みと告知がともに完了した日を含めて91日目からとなります。