保険期間の始期
基本の保障
無解約払戻金型
終身医療保険
(Z02)
入院
給付金
支払事由
病気・ケガで入院されたとき
通算1,095日限度
  • 入院1日目から保障
  • ・病気・ケガで入院
入院給付金 給付限度の型 30日型 60日型 1日につき5,000円/10,000円 一生涯保障
女性特定疾病入院特約
(Z02)
支払事由
所定の女性特定疾病で入院されたとき

通算1,095日限度

  • ・所定の女性特定疾病で入院
女性特定疾病
入院給付金
1日につき
5,000円上乗せ
手術特約(Z02)
手術
給付金
支払事由
病気・ケガで所定の手術を受けられたとき
所定の骨髄移植術を受けられたとき
  • 回数無制限
    ただし、一連の手術については
    60日間に1回まで
  • 1型 入院中の手術1回につき10万円、外来での手術1回につき5万円/2型 入院中の手術1回につき5万円、外来での手術1回につき5万円

一連の手術とは・・・医科診療報酬点数表において、一連の治療過程で複数回実施されても手術料が1回のみ算定されることとなる手術

Ⅲ型は入院給付日額1万円以上の場合のみ選択可

  • ・病気・ケガで所定の手術または所定の骨髄移植術
放射線治療
給付金
支払事由
病気・ケガの治療を直接の目的として所定の放射線治療を受けられたとき
  • 回数無制限
    ただし、60日間に
    1回まで
  • 1型:1回につき10万円/2型:1回につき5万円

Ⅲ型は入院給付日額1万円以上の場合のみ選択可

  • ・所定の放射線治療
入院関連費用の保険
入院一時金特約
支払事由
主契約の入院給付金の支払われる入院を開始したとき
  • 回数無制限
  • ・病気・ケガで入院
入院一時金 5万円 / 10万円 / 20万円
先進医療の保障
先進医療特約(Z03)
支払事由
所定の先進医療による療養を受けられたとき
  • 回数無制限
    (通算2,000万円限度)

先進医療支援給付金

支払事由
先進医療給付金の支払われる療養を受けられたとき

先進医療支援給付金は、同一の先進医療による療養について1回限度

  • ・3大疾病で所定の先進医療による療養
先進医療給付金 所定の先進医療にかかる
技術料と同額

(通算2,000万円限度)
先進医療支援給付金 1回につき15万円限度
3大疾病の保障
3大疾病保険料
払込免除特約
支払事由
初めてガン(悪性新生物)と診断確定されたとき、または所定の急性心筋梗塞・脳卒中の治療を直接の目的として入院を開始されたとき、以後の保険料の払込みは必要ありません

ガン(悪性新生物)については、90日間の不てん補期間があります

上皮内新生物は保険料の払込免除の対象となりません。

  • ・初めてガン(悪性新生物)と診断確定
  • ・所定の急性心筋梗塞・脳卒中で入院
3大疾病保険料払込免除
3大疾病
診断給付金特約
支払事由
<1回目>初めてガン(悪性新生物・上皮内新生物)と診断確定されたとき、または所定の急性心筋梗塞・脳卒中の治療を直接の目的として入院を開始されたとき <2回目>前回の3大疾病診断給付金のお支払い事由に該当した日からその日を含めて2年を経過した日の翌日以後に、3大疾病の治療を直接の目的として入院されたとき

ガン(悪性新生物・上皮内新生物)については、90日間の不てん補期間があります。

3大疾病とは「ガン」「急性心筋梗塞」「脳卒中」をいいます。

  • 回数無制限
  • 上皮内新生物も
    同額保障
  • ・初めてガン(悪性新生物・上皮内新生物)と診断確定、または所定の急性心筋梗塞・脳卒中で入院
  • ・前回のお支払いから2年経過の翌日以後に3大疾病で入院
3大疾病
診断給付金
1回につき
50万円/100万円
(10万円単位)
かつ入院給付日額の100倍以下
長期入院の保障
7大疾病
延長入院特約
支払事由
1入院の支払限度に到達した日の翌日以後、または通算支払限度に到達した日の翌日以後に、7大疾病の治療を直接の目的として入院されたとき

7大疾病とは「ガン」「糖尿病」「心疾患」「高血圧性疾患」「脳血管疾患」「肝疾患」「腎疾患」をいいます。

  • ・7大疾病で入院
7大疾病
延長入院給付
入院給付日額と同額
ストレス性疾病
延長入院特約(Z02)
支払事由
所定のストレス性疾病の場合、入院給付金【30日型】【60日型】の1入院の支払限度日数が365日に拡大します。(通算1,095日限度)
  • ・所定のストレス性疾病で入院
ストレス性疾病
延長入院給付金
入院給付日額と同額
通院保障
退院後通院特約(Z02)
支払事由
入院をし、その入院の退院日の翌日からその日を含めて120日以内に、その入院の原因となった病気やケガの治療を目的として通院されたとき

1回の退院後通院期間あたり30日限度(通算1,095日限度)

  • ・退院後に通院
退院後通院給付金 1日につき5,000円
既契約への追加保障
入院給付金免責日数
60日特約
支払事由
入院開始から60日間は、主契約の入院給付金などをお支払いしません
  • ・入院開始から60日間を超える入院に対して、主契約の入院給付金等をお支払い
入院給付金免責日数60日
死亡保障
終身保険特約(Z02)
支払事由
死亡されたとき
所定の高度障害状態になられたとき
  • ・死亡
  • ・高度障害
特約死亡保険金
特約高度障害保険金
100万円から1,000万円
(100万円単位)

このページの情報は商品の概要を説明しています。詳しくはご契約に関する重要事項(契約概要・注意喚起情報)、ご契約のしおり・約款を参照ください。

募補02300-20210304