生命保険の選び方(男性の場合)

公表されているデータから、現代の男性に多いとされているストレスや病気のリスクの傾向を見てみましょう。自分には関係ないと思っても、現在、そして将来のリスクは、決して他人事ではありません。

悩みやストレスの多い現代の男性

働き盛りである30代から50代の男性の半数以上が悩みやストレスを抱えています。

男性の年齢階級別にみた主な悩みやストレスがある者の割合

グラフ:男性の年齢階級別にみた主な悩みやストレスがある者の割合

メンタルの病気による入院

メンタルの病気による平均在院日数は約291日と、その他の病気に比べて入院が長期化しがちです。

退院患者平均在院日数

グラフ:退院患者平均在院日数

男性 55.7%

一生涯のうちでガンと診断される人の割合

男性の約2人に1人が一生涯のうちでガンと診断されています。

三大疾病によるリスク

日本人の死因の全体の約5割を占めるのがガン・心疾患(高血圧性除く)・脳血管疾患といった三大疾病です。これらの病気は日本人がかかりやすいといえます。

主な死因別死亡数の割合

グラフ:主な死因別死亡数の割合

病気やケガのリスクは、「どんな年代の人にも」「誰にでも」あります。
だからこそ、万が一に備えて、多くの人が保険を検討しています。
そんな備えが必要な時におすすめのプランをご紹介します。

20代の方
30代の方
40代の方
50代の方