「保険セレクト」ストーリー  ~お客様インタビュー~

I様(男性60代・女性50代)ずっと感じていた入院時の保障の弱さ。満期を前に、生命保険を解約し夫婦で保険に入り直しました。
店頭相談インターネットでお申込み
◆家族構成
:ご夫婦
◆加入プラン
:《主契約》夫/妻 終身医療保険プレミアムDX

プロに要望を伝え、納得できる保険選びができました。

保険加入までのいきさつを教えてください

自営業の夫は仕事に掛かりきりなので、今回の保険の見直しについてはすべて私(妻)が検討して申込みました。
大手保険会社の生命保険を継続してきましたが、病気やケガで入院した場合の保障が弱いと感じていました。保険を全面的に見直そうと検討を始めました。街の保険ショップで相談すると、生命保険を解約してその解約金を充てるような形で新しく保険に入り直すよう提案されました。この時にはじめてチューリッヒ生命を紹介されました。結果的には、チューリッヒ生命の終身医療保険と他社の生命保険を組み合わせたプランを立て、終身医療保険については夫婦共にチューリッヒ生命のホームページから加入しました。

保険選びのポイントは?

保障内容や保険料の前に、いちばん重視したのは会社の信頼性です。もし経営状態が悪くなったり、不祥事のようなことがあって破綻でもしたら、別の保険会社に入り直すかもしれませんし、そうなると保険料が上がってしまうことも考えられます。長く付き合える、経営のしっかりした保険会社を選びたいと、会社の格付などを確認しました。
実は、私は何でもネットで調べるのですが、保険はいろいろあって内容も専門的です。これはプロの意見を聞いたほうがいいと、早々に保険ショップで相談しました。
担当の方は経験豊富で、多数の事例を扱っており、こちらの疑問に何でも答えてくれました。会社の信頼性については、担当の方もチューリッヒ生命ならばとお墨付きをくれましたし、よい保険を紹介してもらえたと思っています。

チューリッヒ生命を選んだ理由は?

終身医療保険プレミアムDXは、退院後の通院保障を特約で付けられたのが良かったです。いままで不安だった部分がこれで解消されました。
保険のプロと対面しながら保険を選んでいくのがいいと思いますが、その前に、まず自分の考えをしっかり持つことが大切です。実は、保険ショップが提案した生命保険についてはショップで申込んだのですが、チューリッヒ生命の終身医療保険については持ち帰り、ネットで詳しく確認してから申込みました。
保険で何を保障したいのか、考えを相手に伝えれば、確かな提案をしてくれますし、そうすれば自分も正しく判断できます。

当社のご契約者様より無作為にご案内をさせていただき、ご協力にご了承いただいたお客様にインタビューを行っております。 掲載内容につきましては、お客様にお聞きした内容をそのまま掲載させていただいております。あくまで個人の経験と主観に基づくご意見・ご感想です。