おすすめ保障

営業トークに役立つデータや図が載っています
気になる保障を今すぐクリックして下さい

終身ガン治療保険プレミアムDX

  • 主契約(抗がん剤・ホルモン剤治療給付金など )について

    主契約①(抗がん剤・ホルモン剤治療給付金 )

    point

    ガンの3大治療のうち、手術や放射線治療は今あるガンを取り除く治療法ですが化学療法は薬剤によってガンの増殖や成長を抑える治療法です。
    主契約の保障対象となるガン治療とはガンの再発予防や転移を防ぐ等の治療も含みます。

    抗がん剤・ホルモン剤による治療期間の例
    外来での抗がん剤治療の実施件数

    主契約②(放射線治療給付金 )

    point

    近年はできるだけ正常な細胞を傷つけず高い精度でガン細胞に放射線を集中させるための様々な技術が開発されてきています。「粒子線治療」 についても従来は「先進医療」となっていましたが、2016年から一部のガン治療で保険診療の対象となっています。この保障は放射線量に関係なく給付対象となります。60日に1回等の制限もありません。

    放射線治療スケジュール例
    放射線治療の症例数(実患者数)

    主契約③(自由診療抗がん剤・自由診療ホルモン剤治療給付金)

    point

    近年、医学研究の進歩に伴い「分子標的治療薬」や「免疫チェックポイント阻害薬」など、分子レベル、ゲノムレベルでの新薬が多数開発されてきています。しかし、海外で開発、承認された薬剤が日本で承認されるまでには時間差があります。(ドラッグ・ラグ)
    この保障は日本ではまだ公的医療保険制度の対象ではないが、「欧米で承認された」所定の薬剤(いわゆる自由診療)も給付対象となります。

    ゲノム医療の流れ
    過去の臨床研究結果(MSK-IMPACT、468遺伝子の例)
  • ガン通院特約(Z02)(ガン通院給付金)

    point

    ガン治療については入院期間が短期化傾向にあり、通院で治療を行うことが増えてきています。通院治療においては直接的な治療費だけでなく、交通費や外食費、駐車場代など間接的な費用が掛かる場合もあります。また、患者本人だけでなくご家族の時間を拘束するケースもあり、パート収入の減少なども考えられます。
    この特約は入院日額等に関係なくMAX日額3万円まで付加することができます。

    ガン(悪性新生物)の入院・通院受療率
    通院の目的とスケジュール例・通院治療「こんな○○で困った」の声
  • ガン緩和療養特約(Z02)(ガン緩和療養給付金)

    point

    ホスピスへの入院やモルヒネなどの疼痛緩和薬など、「緩和療養」と聞くと末期をイメージするかもしれませんが、近年はガン治療の負担(痛み)を和らげる緩和療養はガン治療の初期段階においても行われるようになってきています。
    この特約は月額60万円まで付加することができます。

    ホスピスに入院した場合の費用について
    緩和療養の開始時期・早期緩和療養の導入で進行性肺ガンの患者さんの生存期間が延長

終身医療保険プレミアムDX

  • 主契約(1入院支払限度日数)について

    主契約(1入院支払限度日数)

    point

    チューリッヒ生命の「終身医療保険プレミアムDX」は、1 入院の限度日数が30日型/60日型/120日型/365日型からご選択いただけます。昨今入院日数は一般的に短期化傾向にあり8 割以上の入院は30 日以内です。
    一方で入院が長期化するケガや病気があるのも事実です。特定の病気を無制限とする特約の代わりに、全ての傷病を長期に保障する365日型もご好評いただいています。

    入院日数の内訳・疾病ごとの平均入院期間
  • 3大疾病保険料払込免除特約

    point

    重大な病気にかかったとき、以後の保険料の払込みが不要になる特約です。ただし、対象となる疾患の範囲や払込免除となる要件は保険会社や商品により様々です。当社のこの特約はガン(悪性新生物)は初めての診断、急性心筋梗塞・脳卒中は1日でも入院すれば、払込免除の要件を満たします。疾病の範囲だけでなく、要件も選択のPointです。

    「心疾患」と「脳血管疾患」に属する疾病の平均入院日数
  • 入院一時金特約(入院一時金)

    point

    入院時にまとまったお金を入院日数に関係なく「入院一時金」として受け取れます。商品によっては前回の退院日から180 日経過後の入院であれば支払う(因果関係がなくても180 日以内の入院の場合は支払われない)というケースもありますが、当社の「入院一時金」は前回と因果関係のない別疾病での入院であれば回数無制限で支払います。

    【例】胃潰瘍で入院し、退院してから60日後に白内障で入院した場合
  • ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)

    point

    若年期の「働けなくなる確率」は「亡くなる確率」の数倍です。
    この特約は所定の病気などによる働けない(就業不能)状態をサポートする保障です。現代病とも言われるストレスに起因する病気等で所定の状態になった場合も保障対象です。働き盛りの世代にとって精神疾患は大きな影響を及ぼします。給付金は年金で受け取ることも一括で受け取ることも可能です。

    「働けなくなる確率」と「亡くなる確率」の人口比較(人口1,000対)
    精神疾患とガンの入院受療率(人口10万対)・ガン罹患による収入への影響
  • 女性特定疾病入院特約(Z02)

    point

    所定の女性特定疾病で入院された場合、入院給付金を上乗せしてお支払いします。当社のこの特約は女性ならではの病気だけでなく、生活習慣病など女性に限らず罹患する病気も上乗せして保障されます。関節リウマチや甲状腺障害など女性が罹患しやすい病気や糖尿病や脳血管疾患、高血圧性疾患など女性が罹患すると重症化しやすい病気も上乗せの対象です。この特約は保障対象となる疾病の範囲がPoint です。

    女性特有の病気の総患者数
    女性の方がかかりやすい病気の総患者数
    平均入院期間