終身治療保険プレミアムZ
3大疾病保険プレミアムZ

終身ガン治療保険プレミアムZ / 3大疾病保険プレミアムZ 2021年4月 新商品のポイント・ご注意点

研修資料/顧客提示不可
当該資料は研修資料であり、顧客提示の上保険募集資料として使用することはできません。

01

被保険者の年収制限

基準給付月額を設定いただく際、以下の年収制限があります。

02

通算引受限度

申込ごとの引受限度に加え、複数申込・複数契約合計の通算引受限度があります。

※被保険者お一人につき1契約限度です。複数契約はできません。
(終身ガン治療保険プレミアムZと3大疾病保険プレミアムZの同時加入もできません)

03

複数月処方

ひと月に複数月分の抗がん剤・ホルモン剤を処方された場合は、複数月分の給付金をお支払いします。

※自由診療抗がん剤、自由診療ホルモン剤の処方も同様です。
*抗がん剤・ホルモン剤を投与すべきとされる日に生存している場合に、抗がん剤・ホルモン剤治療を受けたものとしてお取扱いします。

04

ガン診断給付金が段階的な保障に

ガン診断給付金は、一律ではなく病期分類に応じた段階的な保障とし、ステージⅢ以上や白血病などの、治療が長期間になりやすいガンに対して手厚い保障となりました。

支払倍率は4段階

※3大疾病保険プレミアムZの場合、脳卒中・急性心筋梗塞の支払倍率は、1.0です。

*特定のガン(抜粋)
髄膜の悪性新生物<腫瘍>/脳の悪性新生物<腫瘍>/ホジキン<Hodgkin>リンパ腫/非ホジキン<non-Hodgkin>リンパ腫のその他及び詳細不明の型/悪性免疫増殖性疾患/多発性骨髄腫及び悪性形質細胞性新生物<腫瘍>/リンパ性白血病/骨髄性白血病/単球性白血病/真正赤血球増加症<多血症>/骨髄異形成症候群 など

ガンの病期が進行したときには、追加で保障

給付金は2年経過ごとに、お支払事由に該当した場合にお支払いし、2年経過前に病期が進行して支払倍率が変わった際には、前回受取額との差額をお支払いします。

※3大疾病保険プレミアムZの場合、2年経過前に、より給付金額の大きい支払事由に該当した場合、前回受取額との差額をお支払いします。

05

ガン保険契約等の乗換に関する特約

当社のガン保険契約等にご加入のお客様は「ガン保険契約等の乗換に関する特約」を付加することで、所定の要件を満たせば、保障を途切らせることなく、ご契約を乗換えることができます。

概要

  • ガン保険契約等の乗換えにあたっては、あらためて健康状態等の告知をいただく必要があります。
  • 乗換後契約が成立した場合、乗換前契約の解約は、乗換後契約の保険期間の始期の前日の終了をもって効力が生じます。
  • 万一、乗換後契約の不てん補期間終了前にガンと診断確定された場合は、乗換前契約の解約を取り消し、乗換前契約の給付金等のお支払の対象とします。

乗換えの対象となる保険種類

研02280-20210309