チューリッヒ生命 | 終身医療保険プレミアムDX 保険料シミュレーション

保険料シミュレーション

年齢・性別で
月々の保険料をカンタン計算!

年齢
 歳

保険期間・保険料払込期間:終身
月払/クレジットカード支払/口座振替

シンプルお手ごろプラン

あなたの月払保険料は0,000

※保険料が、月払の場合1,000円以上、年払の場合10,000円以上でお申込みいただけます(2021年9月2日現在)

プラン内容 入院 入院中の手術 外来での手術 放射線治療 先進医療 先進医療支援 3大疾病保険料払込免除

シンプルお手ごろプラン

あなたの月払保険料は0,000

※保険料が、月払の場合1,000円以上、年払の場合10,000円以上でお申込みいただけます(2021年9月2日現在)

  • 手術給付金のお支払いの対象となる手術は、所定の手術であることを要します。
  • 一連の手術(医科診療報酬点数表において、一連の治療過程で複数回実施されても手術料が1回のみ算出されることとなる手術)については、1回限りとなります。また、一連の放射線治療(医科診療報酬点数表において、一連の治療過程で複数回実施されても放射線治療料が1回のみ算出されることとなる放射線治療)については、1回限りとなります。
  • 同一の被保険者において、当社の先進医療を保障する特約の複数加入はできません。
  • 先進医療給付金のお支払額が保険期間を通じて2,000万円に達した場合、先進医療特約(Z03)は消滅します。
  • 同一の先進医療による療養について1回限度。
  • 上皮内新生物は保険料の払込免除の対象となりません。
  • 責任開始期からその日を含めて90日以内にガン(悪性新生物)と診断確定された場合は、保険料の払込免除の対象となりません。

入院

病気・ケガによる入院をされたとき
( 通算1,095日限度)

入院中の手術

病気・ケガによる手術、骨髄移植術を受けたとき※1※2

外来での手術

ガ病気・ケガによる手術、骨髄移植術を受けたとき※1※2

放射線治療

病気・ケガの治療のための放射線治療を受けたとき※2

先進医療

病気・ケガで所定の先進医療による療養を受けたとき※3※4所定の先進医療にかかる技術料と同額
(通算2,000万円限度)

先進医療支援

先進医療給付金の支払われる療養を受けたとき※5

3大疾病保険料払込免除

初めてガン(悪性新生物)と診断確定されたとき、または急性心筋梗塞、脳卒中のいずれかを発病し、その治療を直接の目的とする入院を開始したとき※6※7

この保険について詳しく知りたい方はお電話で
代理店専用カスタマーサポートデスク

☎︎0120-135-195

他01705-20200915