Zurich(チューリッヒ生命) チューリッヒ生命 日本支店

チューリッヒ・インシュアランス・グループが、スタートアップ・コンテストにてインシュアテック分野のスタートアップ事業の募集を開始


※このお知らせはチューリッヒ・インシュアランス・グループが2018年8月30日に配信した文書の翻訳になります。

2018年9月4日
チューリッヒ・インシュアランス・グループ(以下、チューリッヒ)は、顧客主導の一環として、インシュアテック(Insurtech)分野において最も優秀なスタートアップ事業を見出すことを目的としたグローバルコンテスト、『チューリッヒ・イノベーション・ワールド・チャンピオンシップ(Zurich Innovation World Championship)、以下「本大会」』を開催します。

本大会は、確立された商品やサービスを持つスタートアップを対象とし、受賞者は、選ばれた国で、チューリッヒのお客様向けにサービスを導入する機会が与えられます。

チューリッヒ・イノベーション・ワールド・チャンピオンシップ(Zurich Innovation World Championship)Webサイト

  • チューリッヒ・イノベーション・ワールド・チャンピオンシップ Webサイト

本大会は、チューリッヒが保険業界の変革を目指すという目的から企画されました。日本を含む世界20ヵ国以上で開催される本大会は、「モビリティ」、「スマートホーム&ビルディング」、「デジタルヘルス」、「ファイナンシャル・プランニング」の分野におけるスタートアップを発掘します。

参加を希望される方は、2018年9月30日までに、本大会のウェブサイトからお申込みください。

戦略・イノベーション・ビジネス開発担当グループ責任者、ジョヴァンニ・ジュリアーニのコメント:「チューリッヒは、革新的な顧客主導の保険会社になること、またデジタルに精通した個人および企業のお客様のニーズに合わせたビジネスモデルへの変革を加速させることに尽力します。本大会は、起業家の皆様が保険業界の変革を推し進める機会となります」。

本大会は、国単位で同時に開始され、各国で選ばれた方々が、地域大会に出場します。日本の場合は、日本国内での選出後、アジア太平洋地域へと進みます。そして、北米、南米、ヨーロッパ&中東、アジア太平洋の各地域大会で勝ち進んだ方々が、決勝となる世界大会に出場します。2019年2月に開催される決勝では、金、銀、銅に輝いた優秀者が、チューリッヒから必要なリソースを提供され、チューリッヒのお客様向けの試験導入を行います。また選考は、各分野の専門家、イノベーションリーダー、シニア・ビジネス・エグゼクティブで構成される審査員によって行われます。

詳細は、本大会のウェブサイト(https://www.zurich.com/ziwc)をご確認ください。