保険のご検討・資料請求ダイヤル

0120-680-777

契約内容照会・給付金等のご請求

0120-236-523
月~金
9:00~19:00
9:00~18:00 ※日祝除く

チューリッヒ生命の医療保険に付加する就業不能保障

当社の医療保険に付加する就業不能保障は、医療費負担と就業不能時の収入減に合理的なかたちで備えます。

私たちが生活する環境は日々変化しており、必ずしも死亡保険や医療保険がフィットしないケースもでてきます。
その変化になるべくフィットさせることで万が一の事態に陥っても安心してすごせるよう、当社の就業不能保障は家計を苦しめるリスクを網羅的に保障することを前提としております。
死亡保険や医療保険とセットで組み合わせていただくことで、広い範囲で安心を得ていただきたいと考えております。
当社の就業不能保障は大きく①死亡保障と組み合わせるものと、②医療保障と組み合わせるものがあり、このページでは医療保障と組み合わせる就業不能保障について説明していきたいと思います。

チューリッヒ生命の就業不能保障の2つのタイプ

2.医療保障に+αの就業不能保障

傷病時の支出増だけでなく、重篤な傷病にかかってしまった場合の収入減にもセットで備えられます。当社の就業不能保障と医療保険の組み合わせは以下の2つです。

くらすプラス

+ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)

  • くらすプラスにおいて、ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)および、入院給付金免責日数60日特約は必須付加となります。

終身医療保険プレミアムDX 終身医療保険プレミアムDX Lady

+ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)

  • 終身医療保険プレミアムDXおよび終身医療保険プレミアムDX Ladyにおいて、就業不能保障が必要な場合、ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)を付加いただく必要がございます。

医療保障に+αの就業不能保障の4つの特徴

  • 特徴1

    急な出費と収入減
    ダブルで備える

  • 特徴2

    5疾病と
    ストレス性疾病に
    備える

  • 特徴3

    お支払期間を
    細かく設定できる

  • 特徴4

    払込免除と
    保障の継続

  • 特徴1

    医療保障に+αの就業不能保障 入院や手術による急な出費と、働けない期間の収入減のダブルに備えられる。

    大きな傷病にかかってしまうと、医療費の支出が増えるだけでなく、場合によっては働けない状況となり収入が途絶えてしまうことがあります。実際に以下はがんと診断されてからの就業状況の変化を表したデータですが、被雇用者・自営業者ともに全員が罹患前と同様の収入を得ているとは言えない状況です。
    万が一、治療が長期化し、その間ずっと働けない状況となってしまうと、入院や手術などの急な出費に対して保障するタイプの医療保険だけではリスクをカバーしきれなくなってしまいます。
    皆さまが安心して過ごせるよう、当社では就業不能保障を医療保険とセットとすることで、急な出費だけではなく収入減少にも備えられるようにいたしました。

    ダブルで保障 入院・手術による支出増+働けなくなった際の収入減
    2013年 がんと診断されてからの就業状況の変化 被雇用者 現在も勤務している:48% 休職中:10% 依願退職:30% 解雇:4% その他:8% 自営業 現在も営業中である:66% 休業中:7% 従事していない:6% 廃業:17% 代替わり:3% その他:1% 出典:静岡県立静岡がんセンター「2013 がん体験者の悩み等に関する調査」より図表改変
  • 特徴2

    医療保障に+αの就業不能保障 5疾病やストレス性疾病などに罹患した際に、
    長期治療にかかる経済的な負担を軽減します。

    当社の就業不能保障では、所定の5疾病(悪性新生物、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変または慢性腎不全)と所定のストレス性疾病を保障の対象としています。療養の長期化が心配な病気をカバーした保障範囲となっております。
    なお、傷害または疾病を原因として所定の高度障害状態に該当した場合にも就業不能年金をお支払いいたします。

    病気休職制度を利用した人が1人以上いる企業の疾病別割合 メンタルヘルス:42.2% がん:16% 脳血管疾患:7% 心疾患:2% 糖尿病・高血圧等の生活習慣病:4% 難病:3% B型肝炎もしくはC型肝炎:1% その他の身体疾患:24% 精神科病院の退院患者平均在院日数 統合失調症、統合失調症型傷害および妄想性障害:531.8日 気分(感情)障害(躁うつ病を含む):113.9日 神経症性障害、ストレス関連障害・身体表現性障害:55.4日 出典:厚生労働省 平成29年「患者調査より」
  • 特徴3

    医療保障に+αの就業不能保障 お支払い期間は1、2、3、5、10年で設定が可能。
    支払事由に該当した際はお支払い総額が必ず支払われます。※1

    確定年金となるため、就業不能年金の支払事由に該当したら、契約時に設定した年金支払期間でのお支払い総額が必ず支払われます。※1
    年金支払期間も1、2、3、5、10年※2から設定可能となっておりますので、ご自身の現在の状況により、お選びいただきやすくなっております。
    この月額給付に加えて、医療保険の支払事由に該当した場合、
    入院や手術などの給付金をお支払いいたします。

    • 年金支払期間中、毎月受取る場合。
    • くらすプラスの年金支払期間は2、3、5、10年から設定いただけます。
    例:就業不能年金:月額10万円 年金支払期間:10年 就業不能年金受取総額:1,200万円 月額10万円×120回(10年×12ヶ月) 上記に加えて医療保険の支払事由に該当した場合、入院給付金などをお支払いいたします。
  • 特徴4

    医療保障に+αの就業不能保障 一度お支払い事由に該当した後は就業不能保障の保険料の払込みは不要です。

    働けない状態から回復し職場復帰したとしても、保険料の払込無しで保障を継続させることができます。
    せっかく長期間にわたってリスクに備えたいと保険に加入したのに、重い病気にかかり働けない状態になってしまい保険料が払えなくなってしまっては、当初設計していた人生プランが崩れてしまいます。

    主契約および特約の保険料の払込は免除されます。

このストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)を付加できる・されている医療保険

くらすプラス

こういった方にオススメ

  • 長期の療養によるリスクに備えたい方
  • 働けなくなったときの経済的負担に備えたい方

くらすプラスのページを見る

  • くらすプラスにおいて、ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)および、入院給付金免責日数60日特約は必須付加になります。

終身医療保険プレミアムDX

こういった方にオススメ

  • 3大疾病はもちろん7大疾病による入院にも備えたい方
  • 必要な保障を保険料の目安にあわせてカスタマイズしたい方

終身医療保険プレミアムDXのページを見る

  • 終身医療保険プレミアムDXではストレス性疾病保障付就業不能特約(Z02)は追加オプションになります

終身医療保険プレミアムDX Lady

こういった方にオススメ

  • 女性特有の病気による入院に対して保障を手厚くしたい方

終身医療保険プレミアムDX Ladyのページを見る

  • 終身医療保険プレミアムDXではストレス性疾病保障付就業不能特約(Z02)は追加オプションになります

お受取り例

Case.1

  • がんにより150日間入院(所定の就業不能状態に該当)し退院、
  • その3年後に90日間入院した場合
くらすプラス
  • くらすプラス
  • 就業不能年金月額:10万円
  • 年金支払期間:10年

Case.2

  • がんにより150日間入院(所定の就業不能状態に該当)し退院、
  • その3年後に90日間入院した場合
終身医療保険プレミアムDX
  • 終身医療保険プレミアムDX
  • 入院給付日額:1日につき5,000円
  • 1入院支払限度日数:120日型
  • オプション:ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)
  • 就業不能年金月額:10万円
  • 年金支払期間:10年

医療保障に付加する就業不能保障の比較

特約を付加できる商品 くらすプラス 終身医療保険プレミアムDX  終身医療保険プレミアムDX Lady
特約付加 必須 任意
保険期間 55歳・60歳・65歳・70歳
  • 主契約は終身
55歳・60歳・65歳・70歳・75歳
  • 主契約・ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)以外の特約は終身
年金支払期間 2・3・5・10年 1、2、3、5、10年
年金月額 年金月額10万円 年金月額5万円~30万円
1万円単位でお申込みいただけます。
  • 年金受取総額の最高額

年金月額×12ヵ月×保険期間(年)が1200万円まで
お支払事由
  1. 所定の5疾病※1により所定の就業不能状態※2に該当し、かつ、その就業不能状態※2が該当した日を含めて60日をこえて継続したと診断されたとき
  2. 所定のストレス性疾病※3により入院され、その入院が60日をこえたとき
  3. 傷害または疾病を原因として所定の高度障害状態に該当されたとき
  4. 不慮の事故による傷害を原因として所定の身体障害状態に該当されたとき
  • 所定の5疾病とは①悪性新生物、②急性心筋梗塞、③脳卒中、④肝硬変、⑤慢性腎不全をいいます
  • 所定の就業不能状態とは、※1の5疾病の治療を目的として入院している状態、または※1の5疾病により医師の指示を受けて自宅等で療養しており、職種を問わず全ての業務に従事できない状態をいいます
  • 所定のストレス性疾病とは①統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害②気分[感情]障害③神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害④摂食障害⑤非器質性睡眠障害⑥胃潰瘍⑦十二指腸潰瘍⑧潰瘍性大腸炎⑨過敏性腸症候群⑩更年期障害をいいます
ストレス性疾病の保障の有無
保険料払込免除の有無
  • 3大疾病保険料払込免除特約を付加し払込免除事由に該当した場合
年間支払保証期間 確定年金になるため無し
ハーフタイプの選択 ×

保険をご検討中のお客様

マイページ(Z-Life)ログイン

Z-Lifeとは、保険料のシミュレーションや商品のお申込み、資料のご請求がおこなえる保険をご検討中のお客様向けのサービスサイトです。

ご利用いただける機能

  • お客様情報の確認・変更
  • お申込み内容の確認
  • 申込途中保存の再開
  • お問合せ(メール)

ご契約者様

お客様専用ページ(My Zurich)ログイン

My Zurichとは、ご登録されている住所の変更や契約内容の照会、控除証明書の再発行のお手続きが簡単におこなえる、ご契約者様向けのサービスサイトです。

ご利用いただける機能

  • 住所変更
  • 控除証明書再発行
  • 契約内容照会

※My Zurichは、チューリッヒ保険が提供している、ご契約者様専用ページです。