保険の見直しで、家計の負担が軽くできて安心も得られる?! 自分に合った保険選びの方法=医療保険編=

写真

住宅購入や子どもの進学などにあたり、家計の見直しを検討したい。
しかし、すでに固定費の見直しは済んでおり、これ以上節約できる余地がない…。

そんなあなたに質問。
最後に医療保険の見直しをしたのはいつですか?
もし何年も見直しをしていないなら、検討の余地ありです。

長期の入院保障は必要?!

入院日数が短期化イメージ 約5人に4人(84.4%)が30日以内に退院イメージ 入院日数が短期化イメージ 約5人に4人(84.4%)が30日以内に退院イメージ

医療保険といえば入院の保障ですが、近年、医療技術の進歩などにより、入院日数は短くなっていることをご存知ですか?
入院日数が長くなりがちな療養・精神・結核病床などを除いた「一般病床」だけに限ると、平均在院日数は 16.0 日。また、日帰り入院のケースも増えています

入院給付金は入院日数に応じて支払われるため、入院日数が少ない場合、それに伴って入院給付金の合計受取金額も少なくなります。
一方、一般的に保険料は 1 回の入院で保障される上限日数が長ければ長いほど高く設定されているため、何年も見直していないと、必要以上の入院日数を保障するプランになっている可能性があります。

そのため、入院日数の短期化に合わせ、プランを見直すことで家計の負担を軽くできるかもしれません。

※1:厚生労働省「令和元年 病院報告」 ※2:厚生労働省「平成 29 年 患者調査」

日帰り入院も保障されて、保険料はお手頃!

日帰り入院 35歳男性 35歳女性 イメージ 日帰り入院 35歳男性 35歳女性 イメージ

チューリッヒ生命の終身医療保険プレミアム DX なら、もちろん日帰り入院から保障されますし、1 回の入院で保障される上限日数も複数から選択することができます。

たとえば 35 歳男性の場合、
入院給付金が日額 5,000 円(30 日上限)、手術給付金 5 万円、入院一時金 10 万円、先進医療 保障ありのプランに入ると、月払保険料は 1,977 円。
35 歳女性の場合は 1,967 円になります。*⁴

※3:厚生労働大臣によって定められた公的医療保険制度の適用されない高度な医療技術を用いた療養のこと
※4:終身医療保険プレミアム DX 基本保障:入院給付日額 5,000 円(30 日型)/手術特約(Z02)Ⅱ型/入院一時金特約 10 万円/先進医療特約(Z03) 保険期間・保険料払込期間:終身(2020 年 11 月 1 日現在)

それだけじゃない!チューリッヒ生命は「特約」で自分好みにカスタマイズできる

保険料を安く抑えるだけでなく、自分自身にあった保障に組み替えることも見直しでは重要です。
チューリッヒ生命の医療保険には、「特約」と言われる保障オプションが多くあり、自分好みにプランをカスタマイズできるという特徴があります。必要な保障を選べるので無駄なく備えられます!

具体的には、7大疾病延長入院特約・ストレス性疾病延長入院特約(Z02)、先進医療特約(Z03)、入院一時金特約、退院後通院特約(Z02)、3 大疾病診断給付金特約、3 大疾病保険料払込免除特約といった様々な特約があります。自分に必要なものだけを選んで、納得のプランを作りましょう。

保険料シミュレーションでイメージしよう!

家計の見直しをするためには、具体的に保険料がいくらかかるか、知りたいですよね。
チューリッヒ生命の HP では、あなたの生年月日と性別を入力し、付加したい保障(特約)にチェックを入れるだけで、無料でカンタンに保険料のシミュレーションが行えます。
もちろん 24 時間 365 日、スマホでも OK!

現在加入している保険と比べて保障内容が今の自分に合っているか、それでいて保険料が抑えられているか、ぜひチェックしてみてください!

もっと知りたい!と思ったら…

医療保険の内容やほかの商品のことをもっと知りたいと思ったら、無料の資料請求もおすすめです。パンフレットを見ながらご家族と相談するきっかけにしてもよいかもしれません。
わからない部分は専門のオペレーターにお電話で相談が可能です。

📞0120-680-777
チューリッヒ生命カスタマーケアセンター
月~土 午前 9 時~午後 6 時 ※日曜・祝日は除く

直接対面で相談したい、他社とも比較検討してみたいと考えている方は全国にある保険ショップで、保険に関する悩みを無料で相談できたりするサービスもあります。
家計の見直しを検討している今が、保険を見直す絶好のチャンスです。
ぜひこの機会にスッキリさせましょう!

*ページ記載の保険料および保険内容は 2020 年 11 月 1 日現在のものです。
*このサイトは商品の概要を説明しています。詳しくは「ご契約に関する重要事項(契約概要)」、「ご契約のしおり・約款」をご参照ください。