生命保険の選び方(女性の場合)

女性特有の病気だけでなく
生活習慣病のリスクも高まる50代

女性では40代後半から50代にかけて、女性ホルモンが減少し、病気のリスクが高まります。高血圧や糖尿などの生活習慣病をはじめ、女性特有の病気を発症する人も増えてくるこの年代ですが、まだまだ仕事のこと家庭のことで、自分の「健康」と向き合う時間もとれません。女性特有の病気だけでなく、生活習慣病にも、しっかりと備えておきたいものです。

あなたへおすすめの組合せプラン

生活習慣病などの持病のある人が増えてくる年代です。終身タイプの医療保険なら、女性特有の疾病をはじめ三大疾病、生活習慣病となってしまったときに、「安心」の保障を受けられます。また、終身タイプのガン保険により、ガンのリスクにも備えておきましょう。

充実の保障内容はこの商品の組合せプランで実現。

月々の保険料もご確認いただけます。
お見積もり後、そのままお申込みいただけます。