「暮らしと病気」から考える保険選び

今は、「健康には自信がある」と思ってはいても、自分のことだけではなく家族のこともあるし、やはり病気は心配。病気やケガは、いつあなたのところにやってくるのかわかりません。病気と暮らしのこと・・・。ちょっと立ち止まって考えてみませんか。

なぜ保険は必要なのでしょうか?病気の種類、治療や入院にかかる費用は年齢や性別によっても違います。病気やケガになったとき、「どんなときに」「いくらのお金が」「いつまで必要なのか」...?自分や家族がどうなるのかを考えてみるのが、生命保険選びの第一歩です。

保険が必要な場面とともに、年代、性別ごとにおすすめなプランをご紹介します。