「保険セレクト」ストーリー  ~お客様インタビュー~

F様(男性・30代 女性・30代)子供の誕生を機に、夫婦二人の医療・ガンの保障を見直し。チューリッヒ生命の保険を加えたことで安心を増やすことができました。
インターネットでお申込み
◆家族構成
:ご夫婦・子供
◆加入プラン
:《主契約》終身医療保険プレミアムDX、終身ガン治療保険プレミアム

子育て期間中の保障を厚く。医療・ガン保険を追加しました。

保険加入までのいきさつを教えてください

3年前に結婚して、その後妻が出産し、いまは子育てに専念しています。私たち夫婦は、他社の医療・ガン保険にも加入しているのですが、保障全体を見直して新たにチューリッヒ生命の保険を追加しました。前の保険は解約せず、そのまま継続しています。
病気・ガンの保障を厚くしたいと思ったのは、子どもが生まれたことが大きな理由です。夫婦二人なら以前の保険でも十分でしたが、家族が増え、将来のことを考えると、もう少し保障を厚くしたい。私は自営業なので、会社勤めの方と違い、もし長期入院しても傷病手当などは出ません。妻も子育て中なので、なおさら自分に何かあった時の備えが欲しいと思いました。

どのように医療保障を検討したのですか?

他社の保険は継続しつつ、先進医療や通院治療などの費用を補える保険を念頭に置いて探しました。加入している他社のガン保険は、入院と手術保障は手厚いものの、通院治療が弱い。それに放射線や抗ガン剤治療といった最近の治療には対応していません。ネットの保険の比較サイトなどで探し、チューリッヒ生命のガン保険を選んで申込んだのですが、その時、終身医療保険プレミアムDXの存在も知り、30日型の入院保障を選択すると保険料が安くなったので、こちらも合わせて申込みました。ガンに対してもそうですが、医療技術はどんどん進歩しているので、もし入院しても短期間だと思うのです。2つの保険に入りましたが、年払いにしたのでトータルの保険料を抑えられました。

チューリッヒ生命を選んだ理由は?

チューリッヒ生命に決めた理由のひとつが電話応対です。先進医療の内容を詳しく知りたいと電話をしたら、その時の対応がとても親切。わかりやすく説明いただきました。
同じ時期に、妻が入っていた他社生命保険がちょうど満期を迎え、いいタイミングなので妻も私と同じチューリッヒ生命の保険に入り直しました。
年月が経つと治療が進歩して保障内容が古くなったり、自分の生活保障に合わなくなってきます。その点、チューリッヒ生命の保険は自由設計。自分に合った保障、足りない保障を補うことができて、いまは非常に満足しています。

当社のご契約者様より無作為にご案内をさせていただき、ご協力にご了承いただいたお客様にインタビューを行っております。 掲載内容につきましては、お客様にお聞きした内容をそのまま掲載させていただいております。あくまで個人の経験と主観に基づくご意見・ご感想です。