「保険セレクト」ストーリー  ~お客様インタビュー~

H様(女性・30代)暮らしが大きく変化するなかガン保険に加入。チューリッヒ生命を選んだのは母からのアドバイス。ていねいな対応とわかりやすさが決め手でした。
電話・資料請求でお申込み
◆家族構成
:子供(一人)
◆加入プラン
:ガン保険Plus+
《主契約》ガン保険(2007)
《主な特約》ガン再入院継続治療特約、ガン先進医療特約、手術給付金付入院保障特約(ガン保険)、定期保険特約(リビングニーズ付加):500万円

初めてのガン保険。親子の暮らしを大きな安心で支えてくれる

対応の良さが一番。母からのアドバイス

私がチューリッヒ生命のガン保険を選んだ理由は、母からチューリッヒ生命がいいとアドバイスをもらったからです。ある時、母がケガをしてしまって治療を受けたあと、複数入っていた保険会社の中でチューリッヒ生命が一番対応が良かったそうです。それを聞いて保険に入るならチューリッヒ生命かなと思っていたのですが、私は保険に入るのは初めてだったので、たとえばガンの入院費用はいくらか、ガン保険にケガや病気の保障は付くのかなど、わからないことが多かったんですね。そこでチューリッヒ生命に電話でたずねたところ、母が言うようにオペレータの方が大変ていねいにわかりやすく説明してくれました。この電話で加入を決めたのですが、保険料が安いのも大きなポイントでした。ガン保険に4つの特約を付けても、自分の収入の範囲内で払い続けることができる金額だと思いました。

若くても罹ってしまうガン

私がガン保険に加入した理由は2つあります。ひとつは私より年下の女性の友人がガンに罹ったこと。彼女はガン保険に入っていなかったため、治療費などお金の面で大変苦労したようです。私も若い時は自分がガンになるなんて想像もしませんでしたが、友人の件で、若くても女性特有のガンは発症するものなのだと知りました。この時からガン保険の必要性を漠然と考えはじめました。

親子で生きる強さと安心を手に入れた

もう一つの理由は、自分の暮らしの状況が大きく変わり、子供との生活を安定させる必要があったからです。私は、手に職を付けようとトリマーの技術を学び、その後、自営でペットのトリミングショップを始めました。忙しく働く毎日でしたが、ようやく落ち着いてきた時に、前から気になっていたガン保険を具体的に考えました。

トリマーの他にペットホテルも運営し、おかげさまで近隣のお客様のご利用が増えてきています。ただ、自営業のため収入に保障がありませんし、子供はまだ小学生。もし私がガンになったり、万一のことがあっても大学進学など子供の人生を困らせないだけの保障は必要だと思っています。今回、チューリッヒ生命の保険に加入して、ガンやケガに負けない大きな安心を手に入れることができました。

当社のご契約者様より無作為にご案内をさせていただき、ご協力にご了承いただいたお客様にインタビューを行っております。 掲載内容につきましては、お客様にお聞きした内容をそのまま掲載させていただいております。あくまで個人の経験と主観に基づくご意見・ご感想です。