ニュースリリース

2012年12月06日

東日本大震災において被災された方に対する安否確認および今後のご契約のお取扱いに関するご説明完了のお知らせ

 東日本大震災により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復旧を社員一同お祈り申し上げております。

 さて、東日本大震災で被災された災害救助法適用地域※のご契約者様に対する特別取扱といたしまして、保険料のお払込みが困難な場合、保険料のお払込みを猶予する期間を最長9ヶ月(2011年12月末日まで)としておりました。
※多くの帰宅困難者が発生したこと等に伴いまして災害救助法が適用された東京都やその他一部の地域を除きます。

 また、保険料払込猶予期間経過後も保障の継続を希望され、かつ猶予した保険料の一括のお払込みが困難な場合には、2012年10月末まで分割してお払込み頂くことも可能としておりました。

 当初は、被災地の混乱等により、ご契約者様と連絡が取れないケースも数多くありましたが、当社として積極的にお客様の安否確認および今後のご契約のお取扱いに関するご説明を行ないましたところ、2012年11月23日を持ちまして、すべての対応を完了することができましたので、ここにお知らせ致します。

 チューリッヒ生命では、「ケア」の精神に基づきまして、今後も精力的にお客様対応を継続して参ります。