ニュースリリース

2012年4月2日

いちよし証券でダイレクトマーケティング方式による医療保険・ガン保険の販売開始

チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(会社所在地:東京都新宿区、日本における代表者:太田健自、以下チューリッヒ生命)は、いちよし証券株式会社(本社所在地:東京都中央区、代表執行役社長:山﨑泰明、以下いちよし証券)との提携を強化、拡大し、4月5日(木)より同社に口座を開設されているお客様を対象に、ダイレクトマーケティング方式(電話による非対面型の販売)による医療保険およびガン保険のご案内を開始いたします。

電話による非対面型の販売により、医療保険等の保障のニーズを感じているお客様は、いちよし証券の各支店に来店いただくことなく保険加入のお申込みが可能となります。また、いちよし証券にとっては、お客様のライフスタイルに合った商品の提案を強化するとともに、ご来店の機会の少ないお客様との新たな接点を創出することが期待できます。

チューリッヒ生命は、今回の提携強化を機に今後も金融機関とそのお客様の信頼とご期待に応えるべく、商品価値やサービスのさらなる向上に努めます。

<チューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズ・グループについて>
ヨーロッパ、北米、中南米、アジア、中東などに事業拠点を持つ国際ネットワークを誇る世界有数の保険グループです。個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人および国際企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ60,000人の従業員を有し、世界170カ国以上でサービスを提供しています。チューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズ・リミテッド(ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においてはADR(米国預託証券:ZFSVY)が店頭市場で取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

* チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(チューリッヒ生命)はチューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズ グループの一員です。

【いちよし証券について】
いちよし証券株式会社は、1950年大阪に創立され、東証・大証一部に上場している証券会社です。2000年より東京に本社を構え、全国に46の支店を展開し、お客様との長いお付き合いを通じて、いちよし証券独自の基準に沿った様々な金融商品をご案内しています。
また、いちよし経済研究所による調査業務、いちよし投資顧問によるアセットマネジメント業務、及びいちよし証券によるインベストメント・バンキング業務からなる、当社グループによる日本の中小型株式に特化した業務にも特色があります。このように、リテール、ホールセール両ビジネスの展開を図り、特徴をもった、「ブランド・ブティックハウス」となることを目標に掲げています。