ニュースリリース

2012年2月15日

「平成23年度第3四半期報告」の一部修正について

チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(チューリッヒ生命 日本における代表者 太田健自)の平成23年度第3四半期(平成23年4月1日~平成23年12月31日)の日本における業績を2012年2月14日に発表しましたが、その一部に誤りがございました。お詫びいたしますとともに、別紙のとおり訂正いたします。詳細は添付ファイルにてご参照ください。

(チューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズグループについて)ヨーロッパ、北米、中南米、アジア、中東などに事業拠点を持つ国際ネットワークを誇る世界有数の保険グループです。個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人および国際企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ60,000人の従業員を有し、世界170カ国以上でサービスを提供しています。チューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズ・リミテッド(ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においてはADR(米国預託証券:ZFSVY)が店頭市場で取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。