チューリッヒグループについて

チューリッヒ・インシュアランス・グループについて

チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報は www.zurich.com別ウインドウで開きますをご覧ください。

グループ概要(2016年2月12日現在)

設立1872年
最高経営責任者マリオ・グレコ
従業員数グループ総数約55,000人
収入保険料約510億USドル(2015年度)
事業利益約29億USドル(2015年度)
総資産約3,820億USドル(2015年度)
本社所在地スイス連邦チューリッヒ市
サービス提供網世界170カ国以上
インターネット・ホームページwww.zurich.com

保険業界のリーダー的存在

チューリッヒの強み

  • 保険事業におけるバランスの取れた地理構成・商品構成
  • 保険のプロフェッショナルとしての高い知識と経験
  • グローバルな経験と能力
  • 国際ネットワークの優位性と地域に根差した経験豊かな知識
  • 可能性と柔軟性
  • 強固な財務基盤と安定性

国際規模を持つ保険会社

  • フォーチュン誌「グローバル100」に選ばれている大多数の企業に保険サービスを提供している保険会社
  • 世界全体で、約500億USドルの収入保険料