環境活動への取組み

環境方針

地球環境保護の促進を重要な経営課題の一つに掲げる当社は、地球環境保護が現在および将来に生きるすべての人間、すべての企業にとって重要な責務であることと認識しています。そのため、安心を提供する生命保険事業の役割に照らし、環境保全に関する諸法規に基づき、企業活動のあらゆる分野で、全社員が地球環境との調和、環境の改善に配慮して行動し、持続的発展が可能で安心できる社会の実現に向けて取組みます。

(1)省資源・省エネルギー対策の推進

事業活動を行うために必要な資源・エネルギーの消費量を削減することにより、環境への負荷を低減するよう努めます。

(2)循環型社会構築への取組み

資源のリサイクルの推進及び環境に配慮した商品の購入(グリーン購入)を推進することにより、環境への負荷を低減するよう努めます。

環境行動計画

当社は、日本における代表者および最高経営責任者が中心となって地球環境保護に関連する部署を設置し、社員の環境に対する認知度を向上させると共に、以下の環境行動計画を定め、すべての事業活動を通じてその実現に取組みます。

(1)省資源・省エネルギー対策の推進

生命保険事業は、業務の性格上、特に紙、電力を中心に資源を消費する業界であることから省資源・省エネルギー対策の推進に努めます。
紙資源については、2in1印刷・両面印刷、電子会議の推進及びペーパーレス化等を進めることにより、その使用量の削減に努めます。
電力についても空調の適温設定(夏季28℃、冬季20℃)、扇風機の活用及び無人場所の消灯、執務室内の蛍光灯の間引き、離席時のPCモニターの消灯等を実施することにより、その消費量の削減に努めます。

(2)循環型社会構築への取組み

当社は、環境への負荷の軽減を目指し、資源のリサイクル活動及び環境に配慮した商品の購入の推進に努めます。
資源のリサイクルについては、コピー用紙等への再生紙の利用について積極的に推進すると共に、紙資源の再利用の一層の促進に寄与するように努めます。
グリーン購入については、詰め替え式の文具用品の利用及びその他環境に配慮した商品やサービスの購入について積極的に推進します。